2008/05/17

サラリーマン川柳の面白さが分かるようになったらキミも大人の仲間入り

千葉の監督に元リバポの人
オーウェンも来るとか


第三位

----------------
超・ご無沙汰してます!
PC,直ってないんですが一応自宅に戻ってきました(またいつポーンといくか分かりませんw)。1月近く更新を放置してる間にいろいろありましたな。アルビがなんとか持ち直したり,アレが覚醒したり(ハズレ外人とかハズレ外人とか色々言ってましたがホントは活躍するって分かってました佐藤藍子乙),ダヴィが帰ってアウグストがやってきたり。個人的には,札幌でウマイもの食べてウマイ試合(feat.マツヲの超攻撃的クロス)みて平岸中央公園で「今日も一日,のびーのびとー」やったり,大分にはウマイものだけを食べに行ったり,静岡シリーズは完勝&完勝でウハウハだったり。ぶろぐ書かないけどフツーに試合には行きまくってますよ。あと,訳あって緑の折紙で鶴も折りまくってますよ。折角アルビが調子に乗りかけてるって時に2試合ほど行けないのは残念ですが,ぶろぐはPCの御機嫌を伺いながらボチボチと書いていきます。

----------------
しかしさー,オーウェンはないだろオーウェンは。ウチが不調だった頃は毎週末ジェフの惨状を見てココロの平安を得ていた(誰のせいかしらネ!ホホホ)わたくしとしては,急にそんなオイシイ話ばかりが舞い込んでくるジェフむーかーつーくーわー。あれだ,悔しいからウチも獲ろうぜロビキン!愛蘭の旧ワンダーボーイだから遜色ないぜ!

| | トラックバック (0)

2008/04/21

ポリティカリー・インコレクト

「いいよ,勝とうよ!誰に何言われたって,どう思われたっていいよ!勝ちたいんでしょ!」
土曜のロスタイム,ピッチ上で時間稼ぎが始まりN周辺にビミョーーな空気が流れる中,わたくしが半狂乱で叫んでた言葉だ。37にもなってどんだけポエム体質だよ自分!と今となっては思う…。が,正直にそう思ったんだから仕方ない。判断基準はその行為・行動が外から見て正しいかどうかではなく,(常識の範囲内で)わたくしが正しいと思うかどうかだ。それは現時点でも同じで,あの時ラスト数分の展開に多くの人がブーイングを起こしてそれがサポの総論って事になったとしても,あの時わたくしが思ったことは揺るがない。同じように,キショーの被ファウル(超絶関係ないが,被ファウルとT-FALは似ている)に野々村兄貴や解説者やジャーナリストが何を言おうが,他サポが何を噛み付こうが,キショーが間違ってないと言うならわたくしはキショーの味方になる。誰に何言われたって,どう思われたっていい。ポリティカリー・コレクトなんて糞食らえだ。

---------------------
さてハナシはおもっきし私事になりますが,ただでさえ更新意欲が低下wしてるタイミングで自宅のPCがコワレました。6~7年使って今まで何の問題もなかったのがおかしいわなー。既に半月以上放置してるので大勢に影響はないと思いますが,またしばらく更新滞ります。あと,これも大勢に影響はないと思いますが,諸事情ありまして当面の間コメント欄閉めます。ご不便をおかけしますが,ご了承ください。上でちと攻撃的な事書いたのとは全く関係ないですYO!

---------------------
あと2週間は当ぶろぐ放置の憂き目にあうと思われますので,今のうちから予告しておきます。4月29日(火)のヴェルディ戦は絶対見逃すな!新潟史上最大(身長が)の男,2年ぶりの清五郎帰還だ!(フッキと柱谷にはくれぐれも空気を読んでほしいと今から心配しています)

| | トラックバック (0)

2008/03/23

全力で何かから逃避してる事にお気づきだろうか

私事で恐縮ですが年度末にさしかかり仕事も忙しくなってきております。そもそも頻繁でない更新頻度が更に落ちる事,ご容赦願います。木曜のナビ初戦をスルーしてるのも現実逃避ではなく多忙の為とお察しいただければ幸いです。(犬宮さんに他意はありませんよ!)

友人知人が各々ハードコアな手段で大分に集っていた週末,わたくしはといえば自宅で持ち帰り仕事をしたりしなかったり。適当に飽きてきた本日午後は,ひきこもり系サカヲタ至福の時間,スカパDEJ2三本立て耐久ウォッチングに挑戦です。まずは1時KOの熊本 v 湘南@KKウィング。ロアッソの試合観るのは初めてではないのだが,やっぱり赤地に白抜き文字の胸スポ「武者がえし」のカッコ良さは只者ではないな!そこかよ!ゴメンこれ流し見だったので試合内容はパスで。次,2時KO愛媛 v 草津@ニンスタ(ニンジニアって企業としてかわいすぎるネーミングだな)途中から。同点ゴールがふぢいくんハアト((c)poohさん),決勝ゴールが氏原(ちょっとごっつぁん気味),秋葉さんやあおのんのんの姿も見えたりしてミョーーーに既視感のある対戦でした。スカパのアナさんが「いやー,盛り上がりましたね温泉ダービー!」「今シーズンの温泉ダービー初戦はザスパ草津が制しました!」と温泉ダービーを大プッシュしていたが言えばいいってモンじゃないと思う。ウジハラゴールの歌は健在で微笑ましいばかり。流れで最後,広島 v 水戸@ビッグアーチは今日も雨。これが猛烈面白かった!水戸ちゃんも気になるし木寺さん(開幕からスタメン張ってます!ムヒョー!)も気になるで,どっちに肩入れしていいか分からない。前半終了間際に高萩が退場,更には後半開始直後にストやんがペナ内ハンドで一発退場(&西野PK決める)で,広島いきなしフィールド8人という超逆境(後で知ったが,主審のktmr…じゃないや北村さんって結構J2では悪名高い方なのね)。ところが広島には久保という反則級の秘密兵器が。目にも鮮やかなカウンターで同点弾。どっこい生きてるホーリーホック,赤星ゴールで勝ち越し。ウヒョー,去年の水戸でこんな美しい攻撃観た事ないよ。荒田とか堀とか新戦力もイイし,やっべー水戸今年昇格すんじゃね!?ぐらいの個人的盛り上がり。広島は既に2人足りてない訳で,これは水戸ちゃん大金星近づいてまいりました。ドキドキウズウズしながらロスタイムの4分を眺める。あと1プレイで笛が鳴るってタイミングの広島CK,遠目から撃った森脇のシュートがネットにどーん。同点。はしゃぐ広島。ピッチに倒れる水戸ちゃん。雨中の死闘は明暗くっきりのドロー。いやーイイもん観たわぁ。きでさんフィードがラインを割らなくなってて「人生日々成長だな」とシミジミしました。

…などと,久々に勝敗のかからない呑気なTV観戦を満喫して「いやーサッカーって面白いモノですね!」なんて感想を抱いてみたり。何かの話題から全力で逆方向に逃げてるように見えるが気のせいだ(あと仕事からも逃げている)。大分に居るらしきヨパライの方々からナゾの電話がきたりもしたが,きっとただの九州湯けむりグルメツアーでハメを外してるだけなんだそうなんだ。みちのくグルメツアーの件予算の都合上ソフトボール大会に…って何のネタだっけ。そうだ電気グルーヴだ。うわー逃げてるなぁ自分。全力で。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/03/17

問題の本質を見失っている人々 フォルツァ・ニーガタ!

【これまでのあらすじ】
・1月。どんな移籍大物が入ってくるのかとワクワクテカテカ待っていたら,晴天の霹靂14番だった人の出戻りニュース。がーん。結局日本人の新入団選手は高卒若い子ちゃん以外ゼロに終わる
・2月。練習試合の結果に心中穏やかではないが&どうなんだ今年のアルビ?という声も少なからず聞こえてはきたが,ナマで観るまではあんま色んな事言うまいと自分に言い聞かす
・3月9日犬宮戦アウェイ。心配は的中。いろんな意味で厳しい現実を目の当たりにする。今年はいろいろと覚悟しなきゃなー。覚悟完了ってそりゃ向こうさんのダンマクですよ

…さ!気を取り直して今年一発目の(試合自体は2発目だが)マッチレポいってみよー。J1新潟 v FC東京@春ウララでウツラウツラの清五郎生観戦編。

-------------------
やっぱいつもホーム開幕ってのは何か空気が特別なのだ。覚えのある光景。12月以降久々にお見かけする方々。集合時間に少し余裕が出来た抽選列。いつもの屋台。初お目見えの屋台。
P1000618
群馬のカルトグルメスポット「永井食堂」出店!もちろん「永井食堂のテーマ」も威風堂々新潟進出だ(ラジカセと共に)

入場前,(早春日本海グルメツアーの傍ら清五郎に立ち寄られたという)瓦斯サポきむらさんご夫妻とご対面~。通りすがりのktmrとえりかを巻き込んでご歓談タイム。「なんか初戦,負けたけど悪くない内容だったって噂じゃないスか!」「…。いやいやいやいや~。実際観てみるとこれが。とてもとてもそんな事は」「え,そうなの?」「だって怪我人続出で人足りてなくてマルシオも帰国しちゃって,ネガ要素満載ですよ?」自信満々の自虐トーク。瓦斯新外国人・カボレのチャントは「♪チョッペー」以来の衝撃であった。♪カボレカーボレそーうカーボレー。

入場!去年はバクスタにあった売店・三宝さまがN進出だー!!あつあつのウマイ中華が毎試合!イヤッフー(そのうち飽きそうだが,ファーストインパクトとスポンサー様への感謝は忘れずに)
P1000619
肉あんかけラーメンうまうーま。
P1000620

練習開始&声出し。なんだかんだでゴル裏的にも心配なオフではあったが,第一声の「あるーびれっくす!」が屋根に反響すると,ああ戻ってきたな,という気持ちが湧いてくる。ebちゃんの愛娘キャサリン(仮名)(小1)(昨年末からチーム新潟に新加入)と共にご自慢のゲーフラを掲げる。風は弱め,天気はまあ上々(降ってないので)。完璧なフットボール・ウィークエンドの始まりだ。チャントの新曲も聞こえてきたり,選手紹介のマツヲの写真は真剣にいかがなものかという事で激論をかわしたり,っていうか他はともかくマツヲと千葉ちゃんのあの写真はないわ…。感慨もへったくれもなく,きっくおーふ!

前節で感じたのは「外国人以外ほとんど変わってない布陣なのにこのドタバタぶりは一体どーいう事だ」っていう,恐らく皆様が思った事と同じだと思うんだけど,それは1週間経っても大幅に修正されたとは見受けられない。前半は様子見て,ハーフタイムにジュンジュンに喝入れてもらうしかないかなぁ…とか思ってたら,開始からたったの6分で1失点目。わたくしですら様子見れてないウチに。。。イヤンな空気がスタンドに広がるが,ここで気を落としても始まらない。切り替えるぞー!と思った僅か2分後,ナヲ石川(開幕戦のナヲには05シーズンの「あおのんチンチン事件」以来全く良い思い出がない。キュンキュンするならウチじゃなくてヨソにしてくれー!)のかなりヤバ目のシュートを,弾いたところに案の定詰められて2失点目…。これは言い訳できんな。と思った僅か3分後!フィードだかクリアだか分からない中途半端なハイボールがミツルナガタと北野の間にぽとんと落ちる。ミツルが牽制して後ろから来る今ちゃんをカラダで止めてたように見えたが,その横からひょいと足を出されてループ気味のゴールは北野の頭上を超えてマヌケにもゴールへ。。。えええ!何いまの!目の前で展開するあまりにカッコ悪い失点。あれはないわ!流石のポジティ部・チーム新潟もフォローしきれません。失点直後のミツルと北野が傍目にも明らかなほど険悪になってるし。我々周辺のネガティ部も急増。罵声に混じって,近くに陣取る一人ポジティ部兄さんが「しっかりー!1点返していこうぜー!」と孤軍奮闘してたのが涙を誘う(チーム新潟はみんなポジティ部兄さんのファンです。励ましのお手紙書こうかと思うぐらいファンです!)。以下,失点こそないものの全くコチラの得点のニオイが漂わない前半。FC東京のプレスが素早いこともあって全然ボールを前に運べない。「みっちゃんー!そこでロングフィードよ!みっちゃんからフィードを取ったらイケメンしか残らないでしょー!」「ミツルー!マツヲがヒマそうよー!」我々もかなりヤケだ。そんな中,キショーの頑張りが目を引く。一人で右サイドに持ち込み,プレスかけにきた長友を引きずり倒し(た訳ではないんだが,とにかく競り勝ち),ラインを割ったかと思いきやちゃんとキショーゾーンでボールキープしてて,スゲーこんな頼もしいキショーさん初めて観たー。周りが調子出せてないので相対的に頼もしく見えてるだけかもしれないが,やっぱり代表に呼ばれ続けて,出番こそアレがナニだけど積んできた経験は無駄じゃなかったのだ。多分。キショーさん一人に夢を託すしかない状況もいかがなものかと思いつつハーフタイッム。「あれだな,淳さんにきっつい喝入れてもらうしかないな」「『サッカーやめちまえ』並の魔法の言葉を」「なんなら机ぐらい蹴飛ばしてもらってもいい!」

後半。N側に向けて攻めてくる展開になっても,得点のニオイは全然漂いません。アレたんはやたらバタバタ倒れるし,ダヴィはボールキープがやたら上手くて足裏で2~3人を抜き去るあたりはおおっと思うんだけどその後必ず奪われてるし。ついでにスルーパスのつもりで出したパスはモンキーハンティング失敗の法則のように全然スルーできずに奪われまくる。イイ攻撃の形がなかなか出来てこない。さっきまでお菓子食べてウツラウツラしてたはずのキャサリンが不意に一言。「きょう負けるね☆」「こらー!負けるって言うなあああ!」「ハルさん子供相手に大人気ない…」 なんか今日は高い授業料ってことで次,次!みたいな諦念が湧き始めた57分。いい感じで攻め込んだ…内田潤走りこむ…あああああ!!肘の公務員カバーも眩しいじゅん内田,今季初ゴール!!!狂乱の中,よかったコレでちょっとは空気変わるかも(チームもゴル裏もな)なんて安堵を感じる。しかし潤はかっこええー。ドキドキさせるといったらさせるぜ!させますよ。という地味な華やかさ(もう自分でも何を言っているのやらサッパリ) と思ったら速攻でスルーパスにうまいこと抜け出してキショーゴール,キター!!!興奮するったらない!まだ1点ビハインドがあるってのに絶叫しすぎて酸欠気味w ゲフンゲフン咳き込みながらキショーのリアル頼もしさに涙する一瞬。もう今季はキショーさんと心中だ。キショー頼みの糞サッカーと呼ばれてもいい!もう何がなんだか!
一気呵成の攻撃でこのまま逆転と行きたかった。実際,前半ムカつくほど素晴らしかったFC東京のプレスが後半になって息切れしてきてたこともあるし,畳み掛けるならこの時間帯しかなかったと思う(前半同じように,5~6分そこらで3点を取られたように)。が,その後はいくぶんイイ展開に持ち込むものの決めきれず,残念無念のタイムアーップ。

ただ,終了直後の絶望感でいったら前節犬宮戦ほどの脱力感はなかったのも事実だ。なんだかんだで点も入ったし,まだまだ拍手で迎える気にはならないけど闘う気がないわけじゃないぞウチの子たちは。ebちゃん(娘と共に74からレンタル移籍中)が不意に呟く。「魔法の言葉,分かったぞ」 携帯で見せてもらったのはコレ,ハーフタイムコメントだ。「淳さんスゲー!」「これで喝入れしたんだぁ!」「ほんとに魔法だよ!かっこいいいいい!」 痺れる魔法使いだ。更に他会場の結果を見て思う存分溜飲を下げる。「浦和プギャーwww」「それより川崎www」「ガンバも大敗とかもう何がなんだかwww」お分かりかと思うが,我等全員「どっちにしろ2連敗」という問題の本質を見失っている。

------------------
しょーじきな事を書きますね。14番だった人が出て行った時点で,補強云々を抜きにしても今シーズンはいろいろと忍耐の年かも知れないなぁとはボンヤリ思ってたのね。去年の6位が出来すぎとは思わないけど,あれ以上の結果が当然のようについてくるなんて能天気な事は到底思えなかった。スポンサーや観客動員減についてはとりあえずフロントが考えたらよろしいがな!って事で,チーム自体がアレでナニなのはいかんともしがたいな。特に昨シーズンから大きくは変わってないハズのCBラインの崩壊は理由がサッパリ分からない…。まあ,そんな事はジュンジュンが考えたらよろしいがな!ウチラはなんとかして彼らのケツを叩くことを考えるのみだ。後半いきなりボルテージが上がった♪Let's go, get goal oh!の声を聞いたら,5千人以上減ってるとはいえウチラもまだまだ出来る事はあるぞって気になってきた。色々とがんばろ。

【今日の本間勲】
2年目のキャプテン業。悪い空気をなんとかしなきゃという責任感は観てて痛々しいが,ボランチの仕事自体は全うしてるのがスバラシー。なにかとキツいシーズンになりそうだが,周りにはテラとか潤とか経験豊富な先輩方が居る訳で,適宜頼りつつ主将業もこなしておくれ。とりあえず北野と千代たんとミツルに会食の場を設けるとか。
P1000625
祝☆PREVIEW表紙に中条の星。雑誌としての地味さは否めないが,うっとりするほどステキだ。
【今日のFC東京】
ビジター席に掲げられた「池袋」ダンマクの意味を誰か教えてくれ!気になって気になって!
【さて,彼等をどう捉えるべきか?】
「アレとダヴィねえ…もう少し見守ってあげたいけど…」「まあ,ウチラ観始めたの昇格の年からだからさ,今まで明確なハズレ外国人って経験してこなかった訳じゃん」「そうだね」 …という訳で,試合後の飲みの席で古参の皆様にアルビレックス外れ外人列伝を聞き出し,溜飲を下げるわたくし。明らかに問題の本質を見失っている。♪ナシメントーはーブラジル人~

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008/03/15

ジャージャージャー,開幕じゃー

いやもうとっくに開幕してるから

------------------
すいません,大宮行ったは行ったのですが,帰ってきて早々に大好きだったミュージシャンの訃報が届いて一週間喪に服しておりました(現ちゃん…)。決してレポ書くのがイヤになるほどぱっとしない試合だった訳ではありません!ありません!なんで2回言うねん。なのでわたくしの開幕戦は明日だ。なんかイマイチあがってこないがホーム開幕戦は明日だ。そして今年は一年ぶりにゲーフラ持ちになりまする。外注して作っていただいたかっこいいヤツだ。ナクスタではゲーフラ用のつっぱり棒をよりによってバスに忘れ,ゲー布として必死に両端つかんで掲げてましたが,明日はちゃんとつっぱり棒も忘れません。雨が降ってもはりきって掲げます。ゲー布は悲しいよ~。風にあっさり負けるからね~。

------------------
今更ながら覚書として書いとくと,初ナクスタはなかなかイイ環境でした(※大宮公園時代は未体験)。何がいいってBGMがイイ感じ!(と言いつつ一曲も誰のなんて曲だか分かんないでやんの) やっぱNACK5がスポンサーついてるだけのことはあるな。ミッドナーイト・ローックシティー。(でもスタジオは銀座)(あれ!?ミッドナイトロックシティって今やってないの!?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/25

もうこの芸風で妄想だけ書き連ねるぶろぐに路線変更するか

ほんとにいいニュースないな…。潤の早期回復を祈りつつ,今日も毎度バカバカしい小ネタを。

柱谷監督激怒「オカマのサッカー」

「ちょっとォ!何よこの柱谷とかいう男,失礼しちゃうわねッ!」「ほーんと,失礼しちゃうわね!オカマがサッカーやって何が悪いのよ!?」「そうよねー。アタシなんか二丁目のファンタジスタって呼ばれてたんだから!」「誰によ!」「それよりアレでしょ,柱谷ってスイカップの人でしょ?」「違うわよそれお兄さんの方」「あらヤダ。それでそれで,どっちがイイ男なの?教えなさいよッ」「やーね,どっちもアタシの好みじゃないってば。しいて言うなら~,アジアの大砲?」「高木ちゃん!わっかるぅー。じゃ,じゃ,清水東三羽烏では」「そりゃ健太よねー!」「わっかるぅー!」「ちょっとそんな事よりスイカップじゃない方の柱谷,ぜぇったい許さないんだから!」「そうよそうよ!オカマ怒らせると怖いのよ!ラモちゃんに言いつけてやるんだからッ!」

IKKOさんとかカーリーとかKABAちゃんとかおすピーとかローズ&マリーとかあのへんが入り乱れてぷんぷん怒ってるイメージでお読みください(スゲェ楽しそうだ。きっとわたくしが中に入ったら一番ガサツなんだろうなw)。この方々きっと徳島の監督とか好みド真ん中だと思うぞ。で結局,怒られたヴェルディの面々の中に優蔵さんは居たのかどうかが一番気になる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/19

thee midfielders got excellence

(※エントリ名の文法の適当さは気にするな)
またもご無沙汰しております。諸々忙しく&アルビ絡みの明るい話題があんまし出てこないwこともあり更新の筆も鈍る今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。そんなわたくしですが先日,キャンプから帰国直後の選手達を拝見すべく激励会いってまいりました。朱鷺メッセのアリーナ席後方も後方,壇上の選手は豆粒にしか見えずモニターを眺めるのみ。例年通りの淡々とした激励会でしたが楽しい時間を過ごさせていただきました。ダヴィかわえー(あの癒しスマイルはファビに匹敵する)とか新人ちゃんが皆イケメン(言うまでもなくわたくしはフケ専デブ専ですからイケメンちゃん達は若いお嬢様方に任せます)とか「どうも内田です」とか,ミツルが倒れることなく最後まで壇上に居た事に感動とかミツルよ一口サイズって何だよとか,黒河(間違ったオダギリジョー)を観てるとミシェル先生口調で「クロカワッサン!」て言いたくなるよねーとか,発言の本題とは全然違うトコでキャーキャーいってたよ。キャーイングは女子の本懐。
しかしあれだ!若手イケメンちゃんはともかく,いーくんのスーツ姿のやさぐれ良い男っぷりは何事だ。長旅疲れがほどよいやさぐれオーラを出している。あの着こなしが噂に聞くモテスリムか。壇上に並ぶいーくん・寺川さん(テラカワッサン)・内田潤のやさぐれモテスリムオーラにやられたわたくし,帰りの車中でもあきんぐに一つ提案。「よし!いーくんとテラと潤でミッシェルガンエレファントを結成しよう」「いいね~。ウッチーはドラムでしょ。クハラカズユキっぽいし」「わっかる~。テラはギターだな。あのマッチ棒っぷりはアベフトシだ」「でも一人足りなくね?」「誰入れよう」「千葉ちゃんでいいよ。チバカズヒコ(Vo.)」「うっわ適当ー」「どっちかつーと千葉ちゃんだけどベースが似合いそう,体格的に」「じゃいーくんヴォーカルか。イメージ湧いてきた!」「よし,初期ミッシェルの画像用意しろ!やっつけで4人の顔合成しよーぜ!ってそんなヒマあるかい!」 すいませんすいませんバンド妄想(しかもターゲット激狭)始めると止まらなくなる妄想力抜群のわたくしたちです。でもコチラのお方の妄想パワーには全く勝てる気がしない。眩しすぎる…(※超ファンです)

-------------------
そんな毎度バカバカしいネタから,開幕に向けてリハビリを図っていこうと思います。やっつけ顔ハメ画像(できればchicken zombiesまでのミッシェルさんで)募集中。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008/01/26

日程くんでアゲアゲ

多忙にかまけてしんごさん完全移籍(色々思うところはあるが,自分を必要としている場所ではなく,自分が必要だと思う場所を選んだ慎吾の選択はこれはこれでサッカー選手的に清々しいとすら思える。あんな事があった後では尚更だ),MSN背中スポ撤退,新人入団会見,キショーさん代表サバイバル,ダヴィさんキター祭(某コンササポ姐から『ダヴィダービーが出来るよ!』とのメッセージを頂戴しております),初練習,等々の話題を全スルーで過ごしてまいりました1月下旬。なにせニュースもweb記事もあんまりチェックできなくてちーともテンションあがらねー。盛り上がる皆様を指くわえて見てるのみだー。

…と思ってましたが,今日になってやっと今シーズンの日程を確認。昼休み潰してJ公式の日程表をエクセルにコピペ(あれはなかなか便利)して,行けそうな日程を塗り潰していったら俄然楽しくなってきた!今年のアウェイは日曜の遅い時間開催がけっこう多く,それで行けなさそうなトコも多々あり。特に関西方面,これは京都以外非常にキビシイ。ぶふー。後はお楽しみ遠征地の札幌と大分がGW周辺に集中しちゃったのがイタイが,なんとかお金工面したいところ。だって団子汁もジンギスカンも食べたいもの。ミメイさんも頑張ってお金ためなはれ。HTB行くぞw
あと,レイソル戦が念願の日立台!これ相当嬉しい。TVで観る限りの日立台はイングランド2部ぐらいのスタジアムの雰囲気にそっくりでスゲェ羨ましかったのだ。ナビ杯犬宮戦が熊谷ってのもオイシイなー(サッカーとは全然関係ないが,和製オーセンティックスカ好きとしては,熊谷といったらSILVER SONICS!)。ニッパ球ってどこかと思ったら三ツ沢じゃないですか!イヤッフー。なんか縁日の屋台とか駄菓子屋で売ってるレトロおもちゃ系の名前だよね,ニッパ球。

アウェイばっかり気にしていたがホームもなかなか絶妙な日程。新潟在住サポ兼フジロッカーズが毎年悩む7月最終週は,なんと空気を読んで日曜夜開催。これなら昼まで苗場に居て新潟戻ってきても余裕で試合観れる。しかも札幌戦。ユキ姉の強運には恐れ入るぜ☆

移籍報道の類では全然あがらなくても,カレンダーが発表されただけでこんなにアゲアゲ。毎年こんなん繰り返してるとつくづくJサポってのは単純な人種だなと思うw

------------------
超余談。ロッソ熊本改めロアッソ熊本の胸スポンサーが,筆文字フォントも凛々しい「白岳」から熊本銘菓「武者返し」に!ハウドメスティック!わたくしが日本かぶれの外人なら絶対買うなコレ。♪武っ者ーがーえしっ((c)レピッシュ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/15

夢という名のカラ箱こさえて

さあ空気を読まずにアルビと全然関係ないネタを。というか,書こうと思ったタイミングにとんだ騒動があってすっかり忘れてた。良く言えば群雄割拠,ありていに言えばまとまりのない福島サッカー事情,新展開です。去年ちょっと触れたことがあるのでご参考に

バリエンテ郡山総監督にウエア氏就任

そう,ジョージ・ウェア。リベリアの怪人。と言っても勿論全盛期を知ってる訳ではなく,レジェンドとして名前は存じてますぐらいの知識で申し訳ないのですが,それが郡山って普通に考えたらありえないハナシだろう…。サカヲタの皆様の反応はおおむね良好。「スゲー!あのウェアが日本に来るのかよ!しかも郡山って!」といったリアクションが多いようです。まあ普通はそう思いますよねぇ。だが…だがしかし…
>福島からJリーグ入りを目指すバリエンテ郡山
え,ビアンコーネは?ペラーダは??

そう,上記のニュースが出る少し前に事情通(ktmr)に教えてもらったのだが,このバリエンテ郡山というクラブ,実は現時点で「実体がない」クラブである。去年の10月に設立,とある通り,選手もスタッフも居なけりゃ当然県リーグや東北リーグでの実績もない。どこかの企業クラブを発展解消させた訳でもない。カッコよさげな公式サイトもあるにはあるが,チーム情報を始めとするコンテンツの約半分は準備中(でもユニとファンクラブの年会費は公表)。1月にセレクションやるにしても15日の時点で日程すら出てない。失礼承知で言うが,限りなくうさんくさい…。(リンクはしないけど社長さんのぶろぐもあったりして,その熱意は重々承知の上なのだが) 一体そんなクラブがどうやってジョージ・ウェアに話を取り付けたのかそのコネが気になる。総監督ということは恐らく名誉職で,実際に指揮を執る訳じゃないんだろうけど,それでもFC琉球がトルシエ引っ張ってくるのとは訳が違いすぎる。どうなってんだ。
どうなってんだといえば「Jを目指す」について。だいぶ前にも書いたとおり,福島県内には同じ目標を据えるクラブがあと3つ(ビアンコーネ,ペラーダ,アビラーション)ある訳で,4つ目が出現ってことは確実に県内の力関係バラけるよな。選手も分割されるだろうし,地元政財界の後押しもどこか一つには集中しないと思われる。県内で切磋琢磨していくのがいいのか,富山みたいに有力チームを合併させて強化するのがいいのか,正直ナンとも言えないけど…例えば福島県内でJリーガーになりたい中学生や高校生がいたとして,手近なチームで上を目指したいとなった時,その県内J志向4チームのどこかに入団するか?って言ったら,どうなんだろう…。隣県(仙台,新潟,茨城,辛うじて群馬)にJのクラブもある訳だし,栃木SCもあるし,福島に残るメリットってないよなあ…。実際,高萩(広島)だって萬代くん(ズビロかよ)だって県外に出てしまった訳だし。
福島FCが一度消滅してるっていう経緯もあるけど,福島県全体でバックアップ体制って取る気ないのかな。一足飛びにJ2とは言わないけど,どこか飛び抜けてJに近づくチームがあった方が面白いんだけどな。仙台や山形に出来て福島に出来ないってこたーないでしょう。と,郷土愛のうっすい福島出身者としては思う訳だ。関係者の皆様,ナナメ見で好き勝手言っててすみません。時間見つけて福島ダービー(今年は東北1部でプリメーロとビアンコーネか?)観にいきたいです。

-------------------
全然関係ないけど,ペラーダ福島の監督(兼選手)は元水戸ちゃんの時崎悠。去年で水戸ちゃんを戦力外になった♪突撃突撃いーわだてっ師匠はなんとなくトッキーの後を追って福島に行くんじゃないかと思っていたが,うどんの国へ行ってしまった。ナゼだー(←妄想基準でずいぶん勝手なことを言う自分)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/01/12

わたくしは別にいいんだけど,ギャル男がどうしても言いたい事があるらしくて

最初ぐらいは美しい話題で。後半の内容を考えると一緒にするのもヒカルに申し訳ないんだけど。
Mthkr1

Mthkr2

Mthkr3

木曜のヒカルお見送り@新潟駅,仕事ムリヤリ終わらせて駆けつけました。プライバシーに配慮してお見送りに来られた皆様の顔は判別できないようにしてあります。(焦っててロクな写メが撮れなかった。1枚目と3枚目に至ってはヒカル本人すら判別できねー)自分が到着した後も仕事帰りとおぼしきファンの皆様が続々詰め掛け,なんとなく1年前の優蔵さんのお見送りを思い出したり。写真撮る人握手する人,しまいにはホームでヒカル胴上げw このうえなくピースフルな空気の中,新幹線のドアが閉まるまでヒカルは皆に手を振ってくれていました。既に移籍先が湘南に決まってるので前向きな気持ちで見送れると思ってましたが,やっぱりMちゃん(友人。元祖ヒカルギャル)やちゅきさん,それにもっくんの涙を見たら貰い泣きしてしまいました。浦佐と湯沢でも魚沼組の皆様が見送ってくださったそうです。
選手も監督も毎年来ては去るもの,どうせなら去るもの追わずでクールに送り出すほうがサポらしい…って見方も否定しない。でも日本にひとつぐらいは,このぐらい暑苦しい愛情を持ったサポが居るチームがあったっていいじゃない。とか思いながら新潟駅をあとにしました。

» 続きを読む

| | コメント (11) | トラックバック (0)

«ギャル男,まさかの再登場~彼女マジそんな女じゃねーし~