« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007/08/27

ザ・ファースト・クエスチョン・アワード

【その1】
試合前(抽選列並び中)にモバアルを覗いたら「本日のマッチデープログラムのクイズに答えて豪華景品を当てよう!答えは下の3つからお選びください↓
 1.エジミウソン
 2.矢野貴章
 3.寺川能人」
…という一文が。抽選待ちでヒマぶっこいてるわたくし&モアキン、全力で食いつく。「これ、どんな問題が出てんのか考えようぜー」「うーん。『次の3人のうち、ブラジル人はどれ?』かな」「いやいやいや。『次のうちイケメンは誰でしょう』正解はむろんテラで」「それは主観が入るだろー。『この中で、坊主じゃないのは誰?』」「そんな簡単な問題じゃ納得しないね」「じゃあどうしろっつーんだよ!」「よし、コレでいこう。『今年の夏の甲子園で優勝した佐賀北高校出身のJリーガーといえば』」「中野洋司!」「ブッブー。『…ですが、滝川二高時代、滝二のラモスの異名を取ったJリーガーといえば』!」「3番、寺川能人!」「ピポピポーン。せいかーい」「どうしてもテラなのかよ!」

【その2】
試合後のオレカフェカナール支店(アフターバー)で、用意してあるテーブルにもつかず地べたで車座になって飲んだくれてるゴル裏の面々を発見。一緒になって座り込む(こういうのを『ミイラ取りがミイラ』という)。そこでhamaちゃんに捕まる。「ハルさんハルさん。今日のヴェルディの船越ゴール後の89分について説明してくれ」

「…そ、そりゃあ、最初にフナコシ祭りで残りの89分はいつもどおりの優蔵さんじゃね?」

---------------------
ええい、こういうパッとしない負け試合の後のレポが一番書きにくいんだよっ。終了直後は優蔵ゴールで一瞬盛り上がったが基本サゲサゲだ。上位に居続けるのって大変なんだねぇ。小瀬行き前に書けたら書くプー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/08/23

漢祭りレポ、動画紹介でお茶を濁す

予定は変わるためにある!約束は破るために(ry という訳で、後でゆっくり書く書くといいつつゲームがたてこんでたり風邪ひいたりで一向に進まなかった8月12日開催納涼漢祭り@西が丘レポですが、Youtubeに動画もあがったことですので(バモス☆水戸動画部)、こちらのご紹介でレポに代えさせていただきます。って手抜きすぎ。でも御覧いただければ当日の雰囲気は100%お分かりいただけるハズだ!ほんと暑くて、ほんと楽しかった。これで水戸ちゃん勝ってたらもっと良かったなぁ(そんな水戸ちゃんも先日めでたく久々の勝利をあげました。やっぱマッチレポである以上、その後に試合が続くとどーにも鮮度が悪くなるんだよ)

書ききれないほどいろんな事があり、いろんな事を思った一日ですがひとつだけ。後で会う人会う人に「優蔵さん@ヴェルディのゴール、目の前で観れてオイシかったねー」と言われたが、ええ確かにリアル目の前でゴール観ちゃいましたが、その寸前まで思う存分水戸コールしてたのにいきなり優蔵さんゴールって、実際かなーりフクザツなもんですよアレは。オラはいたたまれなくてゴール裏から5分ほど退席してました…。その後もフクザツーな心境でピッチを眺めるわたくしにknotさん(サッカーくじ胴元)が一言。「大丈夫、あれ船越じゃなくてタニホフだから」そうかー!タニホフ選手ならしょうがないな! でもまぁ優蔵さんのアレはかなりのファインゴールでした。今後も頑張れ!できれば水戸ちゃん戦以外で!
当日は去年に引き続き他サポゲーフラに寄せ書きをいただいたりして、いろんな方々とお話させていただきました。皆様ホントおつかれさまでした。水戸ニスタの皆様ありがとうありがとうありがとう。同行の皆様(ktmr、ぬこちゃん、えりかちゃん、knotさん、くらちゃん、国分寺くん、そして特にDOROさんには頭あがりませぬ)も乙乙超乙。名古屋さんも超乙!

----------------------
2年連続で新潟参戦組のオフィシャル浴衣サプライヤーとなった湯元庄屋和泉屋旅館様。西が丘では結構な数の皆様から「どこにあるの?」とのご質問をいただきました。クルマなら関越道小出ICから奥只見方面へ向かって15分。ギャル男とは別の意味でギャルっぽい若旦那がきさくに迎えてくれます(多分)。お風呂は源泉かけ流し。玄関先には足湯もあるでよ。新潟遠征の際には是非お立ち寄りを。(ひげちゃん、コメ欄で補足よろしく☆)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/08/19

勝因は北野の神セーブとケースケクリハラの消えたモミアゲ フォルツァ・ニーガタ!

今年はアウェイも結構行ってるので、自宅で観るマイチームの試合って久々だ。夏風邪をこじらせて寝込みつつ眺めるJ1神戸 v 新潟@ユニバTV観戦編。ヒマだから出来るリアルタイムテキスト。ヒマってスバラシイ。

・久々にスカパのTBSチャンネルをつけた。なかなか見つからない。やっと見つけた&放送ハジマタと思ったらテレショップ開始。現地に居ないって、なーんかちょっとした事でジリジリするよなぁ
・やっとCM終了。今日の注目は久々代表に選出された大久保嘉人だそうですよ~。さすがTBS、ナイス代表偏重報道!ナイス神戸目線!
・ところでこのユニバってのはあれですよね、人工芝ですよね(というぐらい不自然にキレイなんだが、実際はどうなんですか?)
・現地の天候:雨。新潟は晴天でとても過ごしやすくいい天気だったので意外
・きっくおーふ!
・うげ、速攻で誰か倒れてる。マルシオかい?肘入ってんじゃん!
・しばらくヴィッセル押せ押せ。今度は大久保(キャプテンかよ!)がじゅん内田の顔面に毒針殺法炸裂。大人になったかと思ってたが、人はそう簡単に変われるものではありません>大久保
・マルシオFK→キショーヘッド。惜しい!クロスバー
・なんとなーく押され気味(一発変換「オサレ気味」)の中、相手CKのクリアから一気呵成のカウンター。どフリーで貰ったボールを隊長がシュート…と思いきやそれはスルーパス。マルシオが走りこんだ!ネット天井に突き刺さるボール。いえす先制!
・その後はなんかバタバタと接触プレイで倒れる人続出。落ち着け落ち着け
・FKはなんとか守りきったが、その後PA内にボールを戻されて、え、PK?PKかよ!?
・いやー、実況アナも言ってたけど、大久保こういうのウマイんだよなぁ(04シーズン最終戦のウラミは忘れまじ)
・これまでPK止めたのを観たことない北野。大丈夫か?止めるか?止めたー!!!
・やばいやばい、得点シーンよりも血圧上がった。さっき飲んだ咳止め(一本飲むと別世界が見れるヤツ)が効いて頭ボーッとしてくる
・一進一退で迎える40分頃。マルシオがイヤな倒れ方をした。大丈夫か?つーかマルシオは毎試合ヤバい倒れ方でハラハラさせるなぁ
・そして、ウチはカウンター喰らった時の戻りが速い。あの状態でキショーが普通に相手ゴール前に居てクリアとかしてる。「新潟、守り固いですねークロスに対応してますねー」イエーイもっと言ってもっと言って!
・終盤かなりギリギリまで攻められつつ、守って守って前半終了。

・ハーフタイッム。(再びテレショップ)スレンダーシェイパー、いいなぁ…揺れる二の腕も解消かぁ…

・後半開始。と共に実家からかかってくる電話。超絶上の空で応対しつつひたすらピンチを迎えるマイチームを眺めるのココロ
・相手PA内でヤバめのプレイが続出するものの、ファウル取られないのは運がいいのかどうなのか。うぷぷ、審判前半のアレと帳尻合わせてやがるなw
・後半16分ヴィッセル、いつの間に移籍してたんだ酒井outケースケクリハラin。直後に千代たん黄色ゲット。あああ次節は累積でアウトだ
・ところで大変だ
ケースケクリハラのモミアゲが退化しているぞ!
・なかなかオモロい展開になってきました。と言いたいトコロだが、双方ともカウンター狙いになってきてるので大味っちゃ大味かなー
・隊長outシルin。途端にシル大張り切り。なんか「怪我明けで出場すると8割方カラ回り寸前で走り回るファビ」を思い出すなぁw仙台で元気にやってるかい?
・おう、危ない危ない、大久保キレキレだ。キターノゥの判断も光る。関係ないけどカード出杉。雨のせいもあるが、ヴィッセル全体的にプレイ荒くね?
・終了間際のヴィッセル。入ったばっかのケースケクリハラout誰かin…。ケースケ…。
・1点リードでロスタイム3分、出ました。2年前の轍は踏むな!踏むなよ!あれホント脱力したんだからな!
・しかし空気読まずにシュート連発するシル。(勝ったから言えるが)かわいいやつだw
・しゅーりょーーーー。よーっしゃよっしゃよっしゃ!
・やたら苦しいゲーム&いわゆるひとつのヨゴレ試合でしたが、今日は守り勝ち。バックラインの選手のみならず、エジもキショーも守備意識高かった。アウェイでこういう勝ち方が出来れば、これからも大丈夫。順位も4位キープ。このまま上位に喰らいついていこう!
・遠征組の皆様、おつかれさまでした。ご無事の帰宅を。オラは次節までになんとか風邪治すぜ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/08/17

真夏のいーくんアゲアゲ↑アゲアゲ↑祭 フォルツァ・ニーガタ!

では予告内容を変更しまして(予定は変わるためにある!約束は破るためにある!byロマンポルシェ)先週の万博に先立ちJ1新潟 v 名古屋のマッチレポを。つーか万博レポ、行きのバス内でエアコンが止まって阿鼻叫喚…なネタを延々書いてたら全部消えたんだよう。もう縁起悪いから書くなって事らしいよう。うひー。

お盆休みが取れなかったため、当日は5時半まで仕事してからクルマで清五郎へ。やっぱり出勤してる人が少ないのか、懸念していた市内の渋滞はたいしたことなかった。が、鳥屋野潟公園の角を曲がったあたりから様子がおかしい。テルサの手前から既に渋滞、クルマぜんぜん動かない。おいおいおい。平日ホームゲームでこの時間(6時前)からこんな混まないだろ普通。裏ルートを通ってなんとか駐車場には辿り着くが、今度は停める場所がない。ゲートからやたら遠い場所にクルマを停め、スタジアム前の広場にゆけば明らかにコレ平日の人出じゃないだろ、という満員御礼ぶり(因みにNゲートも並んでから入るまで5分かかった)。そうそう、世間は今お盆なんだった。仕事が休みの方々、新潟に帰省してた方々、いろいろな理由でこの混雑なんだろう。数日前お会いしたDOROさん(偽者じゃないほう)が「世界中に居るアイルランドの移民が、代表のサッカーの試合になると世界中から集まってくるじゃん。アルビもそうであってほしいんだよ」的なことを仰っていたが、正に今日のオレンジな人大集合状態はソレなんじゃないかな。

ところで、今日は着替えを忘れてきたため超OL仕様(+タオマフ)で試合に赴く事に。昼から鬼のように暑かったので既にブラウスは汗でぺたぺたしている。諦めてゲートへの道を急いでいた時、グッズテントで不意に目に入ってきたのがコレ↓

Isaot

なんじゃこりゃー!アトムとリアルアトムのコラボT(どっちがリアルなのかってハナシだな)が出てるのは知ってたが、いーくんのは想定外。流石カピトーン((c)エジ)、オフィシャルTシャツまで出たか。しかも背中プリントには身長と体重と出身地まで書いてあるスグレモノだ。勿論財布の中身すら確認せずに即買い。これで着替えもバッチリ。スタンド入ってチーム新潟と合流、聞かれてもいないのにいーくんTシャツを自慢。「いいでしょー。背中には身長と体重、表には『天才(Geine)』だもん☆」「そんなハルさんに悲しいお知らせですが、アトムTは速攻売り切れました。残ってるのはいーくんTだけです」がびーん。

きっくおーふ。しかし暑いな、日が暮れても全然涼しい風が吹いてこない。こりゃピッチ上(と74周辺)は暑くてかなわんだろう。そのせいかどうかアルビの出足は若干もっさり。前節で快勝したグラ8、流石に勢いある。ヨンセンがデカい。万博のイヤーな空気を若干引きずっていたので少し心配になる。ミツルのロングフィードも受け手の足元にピッタリ収まるもののことごとくオフサイド。だがここは俺達のホーム、そんな心配は杞憂であった。前半11分、向こうのサイドでネットが揺れた!先制!誰かがヘディングで叩き込んだのは分かったが、得点者が分からない。キャーキャーはしゃぎつつオーロラヴィジョンに見入る。「で、誰?」「わかんね。場所的にキショーじゃねんだ?」オーロラヴィジョンのカメラはいーくんと共に喜びを分かち合うキショーを追っている。いや、むしろいーくんを追っている。いーくんを…?「…え?」「いーくん?」「いーくんかよ!!!」そう、誰もが驚いた先制ゴールは誰あろう僕等のカピトーンいーくんであった。リプレイが映し出される。マツヲのフィードにノーマークでどんぴしゃ。しかもアタマ。無回転ミドルでもごっつぁんでもない、意表突きすぎのいーくんゴールに我等大歓喜(オイちょっと待て、ついさっき「キショーじゃね?」とか言ってた時とテンション違いすぎでしょ!)。いやー、ほんとスバラシイわいーくん。優蔵さんに見せたかったわぁ(?)。ミメイさん談「ハルさん、これで帰りはいーくんTシャツバカ売れですよ~
さて、夏の椿事(ゴメン)いーくんゴールの衝撃にすっかり浮かれていた我々だが、キショーも良く走ってた。一度、楢崎にスライディングで鬼プレスかけてた時にスタンド中から大拍手、そして♪オメキメレキショーが響く。ウチのサポはほんと、こういう献身的なプレイする選手に滅法弱い。どんなビューティフルゴールより、届くかどうかギリギリの気持ち一発プレイにめろめろ。我々ホームサポはこうでなくちゃね(ええ勿論、キショーの持ち味が全く出ないパワープレイ要員起用だけを見てヤノイラネとか言ってる、ネットに蔓延る代表厨への嫌味です☆)そして、そのキショーが!千代たんのロングフィードにぴったり合わせて、敵陣深く(キショーゾーン)に持ち込んで、持ち込んで…決めた!腕の喪章(なのか「がんばろう新潟」のワッペンなのか)をアピールしながらスタンドに駆け寄るキショー。泣かせるじゃねえかよ!
前半で2点リードをいただいたのでこの後はひたすら余裕。グラ本田くんのCKの時、周りにブーイングが溢れる中、「きゃー、ホンディー(はあと)」「イケメーン(はあと)」と超音波を出していたモアキン&ミメイさん、それは新手のほめ殺しか?そしてホンディは本当にイケメンなのか?

ハーフタイッム。用があって74に遊びに行ったが、なんであそこはオープンスペースなのに夏場の部室臭がするんだろうw ぬこちゃんには「なんでハルさんのタオマフは全然濡れてないんですか!」と聞かれたが、普通に応援しててタオマフがあそこまでしっとりする事はありえません(水撒いたんだよね多分)。足元にしゃがんでたしっとりスネオちゃん、しっとりしすぎて完全にコンクリと同化してる。おもろいので数度に渡りケリを入れる(ヒデェ)。

後半早々、エジが決めた決めた♪楢崎の手を弾いてコロコロとゴールラインを割る、力技ゴールでありました。こうなったからには完全にウチのペース。我等の応援にも余裕が出てきます。「おおー、ミツルいいねセクシー守備だねぇ」「今日はラベンダー色のオーラ、ばっちり出てるねミツル」「こないだのガンバ戦は?」「…なんか茶色だった」「紫色にナニを混ぜたら茶色になるんですかw」 タイコとコールがずれる。中心の音を拾おうと一生懸命な我等。「悔しいけれど」「何?お前に夢中?ギャランドゥ?」「違うわ!悔しいけど、リズムずれそうになるとタシヤ君のスネアの音が頼りなんだよねー」「うんわかるわかる。音域高いからよく聞こえるんだよね」「なんだかんだでスネアうまくなったよ、タシヤ(何様だウチラ)」「いや、いいんだって、今年Jでスネア流行ってるし」「あ、そうそう」「なんだよ」「ギャランドゥの語源って知ってる?GAL AND DOなんだって!」「ギャル!そして、する!かぁ」「つーか全然関係ねぇ!ハルちゃんうるせえよ!」
いっけなーい試合試合。ヨンセン様が負傷退場して交替カード全部切っちゃった後にキム・ジョンウまで怪我、最早グラ8にはプレスかける気力も残されていません。ありがたやありがたや(そういえば中村直志はなんで出てないんですか)。更には久々登場シルビーニョ(おかえり!!!)試運転気味だが4点目になるエジゴールに繋がるラストパスを出したのは誰あろうシルだ。このままシルの調子あがればまたボランチ激戦区になっちゃうんだー困っちゃうなーウハウハ。もう1点取れちゃうかも!なんならエジがハットトリックでもいいかも!もう流し運転でいいよと思われたロスタイム、完璧に狙ってると思われるシュートを放つエジの俺様全開ぶりに激しく萌え萌え。ストライカーはこうじゃなくちゃね。

タイムアーップ!パーフェクトなり。前節がアレだったので不安はないでもなかったけど、終わってみれば何のことはないこれがホームゲームだ、という王様サッカーであった。いやー、上位に居るからもしかしてとは思ってたけどウチラって強いんだな!(何を今更)撤収後のアフターバー&祝勝会はひたすらアゲアゲ。アゲアゲついでに帰省途中のこめりたん(27歳、エレベーター修理工)にチーム新潟名物マシンガントークをかまし「どーしたホラホラついてこいよ」「そんなこっちゃチーム新潟には入れないぜ~」と言い放って拒否されたり(おつかれちゃん。受験頑張れ>こめたん)。ハナシを少し戻して、試合後の選手挨拶の時のハッピー&ピースフルな空気にゆりっぺが呟く「ああ、いいなーこの相思相愛感。勝ち試合ならではだよねー」うん、オラもそう思う。ずっと幸せなままでいたいよなぁ。

それにしてもいーくん、ああいーくん。エレガント守備は相変わらずだったが、あんな場所からアタマで決めちゃった日にはもう完全に地味箱卒業でしょ。嬉しいなうーれしーいなー。なにげに28番と15番のホットラインで産まれたゴールなのも嬉しかったり(いえす、わたくしは諦めの悪い女)。

続きを読む "真夏のいーくんアゲアゲ↑アゲアゲ↑祭 フォルツァ・ニーガタ!"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/08/13

次回予告

P1000400_2

P1000406

P1000411

P1000423

新潟発万博(と何故か京都)・西が丘経由で本日早朝帰宅(そして丸一日爆睡)。濃すぎる2日間で、脳内時系列がすっかりおかしくなってます。早朝の駅南で来ないバスを待ってた(あれ、今思えば職質寸前だよな>ニワカの皆様)のはいつだっけ?ガンバ戦って先週?あれれ? という訳で次回更新は「夏の長距離バスはそもそもエアコンがきかないものと認識 フォルツァ・ニーガタ!」「いい旅夢気分~18キップで行く東海道線ぶらり旅~」「第4回納涼漢祭り(裏番組:西が丘船越祭り~超絶いたたまれないオレちゃん~)」の3本です。水曜のグラ戦の前に仕上がる気が全然しません。のんびり待たれよ。エントリ名は予告なく変更される見込み大です。

--------------------
2日間、いろーーーんな方々にお世話になりました&ご迷惑おかけしました。あまりにハイテンションで突っ走りすぎて今はテンション激低。水曜までには持ち直すぜい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/08/11

後半、しゅっぱーつ

しかし横浜の一部の人達ってアレ面白いと思ってやってんのかね(挨拶)。さて明日はJ1中断明けの一発目ガンバ戦@万博な訳ですが。あっどうもお久しぶりです。

それにしてもこの中断期間、地震の影響とはいえほんとビックリするほどサッカー観てないし情報もチェックしてない。アジアカップ・U20・U22どれもちゃんと観たとは言い難い。J2、1回はJ1中断中に観に行こうと思ってたんだけど実現せず。オールスターも最初と最後を実家のTVで観ただけだ。ミニスカナース北野も観てない(しつこい)。練見も行けてないし。なので我がチームがどんな感じに仕上がってて休み明け一発目のゲームがどんな展開になるのかも、全然ピンときてません。そんなんでエントリたてるなって感じですか。

ほんとはこの中断中、今年に入って目に見えて変わってきたアルビサポ(集合体としての)の事をちょっと長めの文章で書こうかと思ってたんだけど、序章だけ記した後は地震やらナニやらで手をつけられずじまい、そうこうしてるウチにカリスマに全部書かれたw(こないだ学校町で飲んだとき、7割の下ネタの合間に語ってた新潟スタイルの話は今思えばガチだったんだね>浜崎くん) 自画自賛ではあるけど、わたくしも今年に入ってスタンドの空気じわじわと変わってきたと思う。「分からないなりにプレイを観ようとしている」については自分も結構あてはまる部分があり(いえす自画自賛)、そういう人達がもっとサッカーを理解しよう、マイチームのサッカーを愛そうと前向きに歩き出してるのが今の清五郎の空気。(それでもネガティ部は居るには居たりもするんだがw、あれも考えてみれば目の前のプレイに没頭するが余りの発言な訳で、今後はあんま殊更に批判するのも控えようかなーとは思ってる。実際近くに居たらムカつくだろうけどね) この空気をどれだけ持続していけるか。そしてどれだけ上昇していけるか。そういう意味では、我々はどこのサポも到達しえない場所に行きつけるかもしれないのだ。これは間違いなく誇れる事実だと思うよ。いえす自画自賛!

チームに関しては、心配してない。っていうか心配してもしょうがない。補強がゼロ(むしろ慎吾とマーカスが出た分マイナス)だったのもまぁ大した事ないっしょ、ぐらいに楽観的に構えている。何度も言うようだが試合前に必要以上にネガって「だから俺はあの時ああ言ったんだ」等と後になってしたり顔の言い訳を重ねるほど無意味なものはない。あとは目の前のゲームをひたすら愉しむのみ。相手ガンバさんですもの、楽しくならない訳がない。そんな訳で行くよ行くよ万博。ひっさびさに遠征バッグも整理した。レプユニもタオマフも持った。勿論浴衣も帯もケロリン桶も持った!荷物ありえないほど重いよ!

--------------------
万博公園まめちしき。高速からも見える「太陽の塔」は有名ですが、70年万博当時はその横に「母の塔」「青春の塔」とゆうものも立っていたそうです。多分竹本くんが文化祭の最終日にパイプ椅子で破壊したんだな>青春の塔

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »