« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007/10/27

小ネタアソート@12月はうどん食いに四国行こうぜ

さーて!
どうですかこの、日付も変わって10数時間後にはもうズビロ戦ってタイミングに威風堂々前の試合のレポあげるわたくしの図々しさはw だってさー途中まで書いたのにアップしないの勿体無いんだもんー(じゃあ鹿島戦とか大宮戦とかは?) 最近会う人会う人に「そういえば更新してないね」とのお言葉を頂き、プレッシャーかかってた訳ではないのですが何か書く癖つけないと永遠に放置しかねんな、と思ってさー。以上エクスキューズ終了☆

-------------------
PDF重いのでリンクはりませんが、天皇杯。初戦は来週ホームで鳥栖とですが(しっかし鳥栖の監督はなんであんなに堅気に見えないルックスなのか。キャップ後ろ被りが全く若さを醸し出してない)、それに勝つと次、丸亀らしいじゃん。いえす、香川県丸亀市。いえす四国。昔、徳島(鳴門)に電車オンリー一泊二日で行った事あるけど、発狂しそうに遠かったぜ。それはそれとして丸亀ですが、2年前の天皇杯、わたくしかなり本気で行くつもりだったんですよ。クリスマスイヴは一人で優雅にうどん喰うぜ!メリーうどん!ぐらいの勢いで。男前様の涙と共にメリーうどんの夢も泡と消えましたけどね。そのリベンジを今年やろうじゃないですか。どうやって行こうかな。まずは交通手段の検討からだ。その前にきっちり初戦突破だ。

-------------------
そんな訳で、あの年の冬にうどんを食べ損ねた恨みは意外と深い。なので明日の磐田は逆恨みでけちょんけちょんにしちゃるわー。MSNサンクスデーもあるでよー。合言葉は「I loveゲイツ」でよよしく。深夜らしいグルーヴ感のあるやっつけエントリになりましたね。ぶろぐ完全復活まであと少しだ>じぶん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

後ろから追いかけるのはディフェンスになりません フォルツァ・ニーガタ!

すいませんすいません更新すっかりほったらかしでした。ぶっちゃけ忙しかったのです。フットサルとかフットサルとか仕事とかあとフットサルとかで!(マジ) 怒涛の4連敗と奇跡の大宮戦の記録残しとかないのもアレかなーと後ろ髪ひかれる思いではおりましたが、過ぎてしまった事は仕方ないのでまたボチボチ更新していきます。J1川崎 v 新潟@なかなか良い思い出の作れない等々力生観戦編。

・早朝にぎにぎしく出発のニワカバス。本日の上映作は、等々力でイイ思い出を作れていた頃(2002シーズン)の川崎戦。優蔵さんの動きをじっくり観察して明日の自分の試合に生かそうと思ったが、そもそもボールが回ってきてない(いいんだよ!DF引きつけるのもCFWの仕事のウチだ!なぁひげちゃん!)。ヨンハッの伝説のミドルシュートは眼福であった
・高速の途中でくれよんバスを追い越す。すれ違いざま、タオマフと「LOVE KA○○SAKI」Tシャツを楽しげにアピールする人々。あれがウチのカリスマコールリーダー&カリスマ太鼓師だなんてくれよんの皆様には口が裂けても言えねぇ
・到着&腹ごしらえ。等々力のスタジアムグルメのがっかりぶりは噂に聞いていたので、徒歩数分のお好み焼屋さん襲撃。カウンター席の9割をアルビサポが占める不思議な光景であったw
・入場待ちの僅かな時間にボールとちまちま戯れるチーム新潟。翌日が本番(我等の)なので切羽詰まってたのだ
・入場ー。相変わらず観づらいゴール裏だ
・対面のオーロラヴィジョンでは、007のBGMに乗せて水色バイバイン計画なるものを宣伝中。これがムダにオカシイ。「元カレ元カノ今すぐ連絡」「上司のアナタはトップダウンで部下を連行」「今こそ試されるアナタの人脈力!」ナビスコファイナルに向けて、切羽詰まり感をこれっぽっちも感じない観客倍増計画。いいなぁ、オラもいつかは11月の国立に部下と元カレを強制連行したいものだ(観戦中気まずくはないのか?)
・マッチデイプログラムをぱらぱらめくっていたら、なんと奥付にお馴染みの名前
・練習開始。おお!じゅん内田が帰ってきた!じゅんカワユスー!マルシオも居るぜ!

・昼間はあんなにぽかぽか陽気だったのに、ちょっと陽が傾くと関東といえども結構冷える。午後4時きっくおーーふ
・何となく押し込まれる序盤。今日はいろんな事情でいーくん定点観測再びだ。うむー、シルいまだ効いてこない?怪我以降去年の神懸り的なキレが見られないのが寂しいが、なんとか持ち直してくれー
・2試合ぶりのマルシオは相変わらずなにがなんだかスバラシイ。ドリブル&切り返し時の体重移動がちょっと、色々とありえない。なんであんなターンが出来るんだ
・失点は前半20分。誰かと思ったら中村ケンゴ(ロバ)かよー。しかも定番の崩され方だよー
・しかし、行きのバスで観た2002年の川崎戦はいずれも逆転勝ちだったのでこんな事でわたくしのメンタルはへこたれない
・果たして5分後、反対サイドでなんだかわからないが(定番)点が入ったくさい!オフサイドとかだといけないのでボールがセンターに戻されてから皆で喜びましたよ!(これもド定番)流石エジ!観てないけど!
・後にコレが等々力で実に5年ぶりのアルビの得点だったことを知る。この時点でわたくしは覚悟した、今日はどちらに転んでも点がバカスカ入る、所謂バカゲームになるであろうことを
・そんなバカゲームの火蓋は、森勇介のイエロー(定番)を挟んでひょんなトコロで切って落とされる
・右サイド、北野とじゅんのちょうど中間位に落ちたボールをじゅんがヘッドで返…
・当たりそこね
・そこに目ざとく足を出した久木野のシュートは笑える位にゆっくりと、コロコロコロコロ転がってゴールマウスへ
・ああああああ。じゅんもキターノゥも_| ̄|○のポーズでがっくりきてたが、こっちも相当ガックリだ
・その1分後の失点も十分ガッカリできた(ジュニーニョ、はえー)。中盤も最終ラインも誰一人追いつけてない。ゆりっぺが呟く「…後ろから追いかけるのはディフェンスって言わないんだよ…」「うわー!それこないだ練習の時にYちゃんに怒られたのと同じ台詞だよ!」「あああああああ」「胃いてええええ」
・2点ビハインドという危機感以上の、極めてパーソナルな危機感がチーム新潟を襲い、その後は前半終了まで胃がキリキリして試合どころでは
・だが、ココロの中では「バカゲーム来た来た」という気がしていた。これは取り返すでしょ。点の取り合いになるでしょ。上等だ!

・後半。こっちに攻めてくる番になったせいか、何故か攻撃のリズムがよくなったように見える。というか実際良くなってたのだろう。ジュンジュン、ハーフタイムに喝入れたか?
・56分、ちよたんゴール!!っていうかなんでチヨタンがそこに!?前半のミスを豪快に取り返した!いいぞちよたんアゲアゲちよたん。もうこの時点で、1点ビハインドなのにゴル裏はイケイケムード充填完了。こういう時は流れ来る。絶対来る。
・と、思ったら
・森だか誰だかのファウル(失念。いいじゃん、ファウルといえば森勇介で)で得たマルシオ直接FK、入ったー!!同点!ほんとに流れ来た!
・(実は、チーム新潟全員が、ポスト際に居たキショーがやたら喜んでたのでキショーの得点だと信じて疑わなかった事はナイショな。喜んだモン勝ちはリマから続く伝統です)
・後半早いウチにイケイケ&アゲアゲ展開が来てしまったので、お約束のように攻撃が活性化する(ように見える)。隊長の「実は隊長って2~3人ぐらい居るんじゃね」てな位のハードワーク、いいねいいねぇ。
・アゲアゲなまま(中略)矢のように過ぎていく後半の残り時間。例によって応援ハイに陥ってたのでよく覚えてないw
・ロスタイム2分(3分だったか?)出た。まだまだこっちがイケイケだ。マルシオがガツガツ切れ込んでくる。いいよいいよー
・この時点で思った。今年は対ふろん太戦勝ち越し決定か?うまくすれば大逆転劇、ドローでも勝点差上回るべ?(この志の低さが後にアダとなる事を、この時のわたくしはまだ知らない)
・えっ
・あ
・あーーーーーーーー
・残りおよそ30秒、対面の見づらいゴール前で起きたそりゃねーだろうというタイミングの中村ケンゴ決勝弾。あれは折れた、流石のわたくしもココロ折れた
・しゅうりょう
・ヌカヨロコビとはこの事であった。予想通りのバカゲーム、またもや川崎にホームで勝ってアウェイでチャラにする伝統の展開となってしまった。勝てなかったことも悔しいがそっちの方が「うわあ」って感じだわさ
・…まあ、先週大宮相手にやった事をやり返されただけの事だ。プラマイゼロだ。と独りごちる秋の夕暮れ。来年こそはここでイイ思い出作って帰りたいよなー
・終了後、キャプテンいーくんが全く俯くことなく(でも神妙な顔で)真っ先にゴル裏に歩み寄ってきたのがしみじみと感慨深い。あのいーくんが。あのいーくんが先頭に立って来てくれたんだよ。素敵だよいーくん。坊主にしたらアタマの形が意外と(ry)だよいーくん
・帰りのバスは伝説のサロンカー宴会(ヤケ酒の会)再び。ああっとゆう間にワインの空き瓶がバスの床にごろごろ。hamaちゃんが呟く「いやー、たっのしいなー。先週の大宮も帰りはこんなに楽しかったのかなー」 な訳ねーだろ!
・翌朝。合宿3日目のチーム新潟、日曜の大一番(我等の)に向けて腹ごしらえ中。BGMはサンデーモーニング@BSN。「…ちょっと待て、今画面のフリップに『今週のバックパス』って字が見えたんだけど…」「なにー!」「…バックパスってアレかな」「…まさかウチのアレかな」「ギャー!ほんとにアレだったー!」「ヒー!北野がーウッチーがー!!」朝っぱらからお茶の間の士気を下げることおびただしいサンデーモーニングに、大沢親分に代わって喝だ喝!

-------------------
相変わらず目標7位のチームとしてはしょっぱい結果になりましたが、予想に違わぬ点の取り合い&シャビーな2失点を気合で追いついた展開故かそんなに落ち込んでなかったりする(まあ、ロスタイムにガンガン勝ちに行って前掛かりだったてのもあるんだろうけど、ホントに強いチームはそこらへんのリスクマネジメントがもっとしっかりしてるよね…)。一度「優勝狙えんじゃね?」とうっかり思ってしまったわたくしとしてはココは奥歯ギリギリ噛みしめて悔しがるトコロかもしれないが、この勢いを持ってして次勝てなかったらウソだろ。とあっさりスッパリ切り替える事で落としどころを見つけております。次だ次。いえす。

-------------------
末筆になりますが&すっっかり遅くなりましたが、日曜の鳥屋野潟スポーツフェスタでBIGODEレディースの応援に来て下さった皆様、寒い中ホントにありがとうございました!優勝という嬉しい結果を残しましたが、個人的には全然まだまだだなぁと思いました。もっとがんばる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/05

絶望などこれっぽっちもしていない

お久しぶりです(おいおい)。
アルビ怒涛の4連敗を清々しくスルー(というか、フットサルだ飲み会だなんだと色々ばたばたしており書くヒマが取れません。どんなお気楽社会人よ)してるウチに明日はまたも試合。意見交換会の件もすっかり書くタイミングを失ったなぁ。こないだの埼スタはいろいろと劇的だった。入場前は雨に祟られつつ「台風で2日目が中止になったフジロック97ってこんなカンジかしら…」とか思ったり、試合じゃヒロシが久々スタメンでよく頑張ってたり、途中でこりゃひょっとしたらひょっとするかも!?ここで劇的に勝点3もぎ取ったら泣くかも!?とか本気で思ってたり…終了後はとにかく悔しかったなぁ。負けてあんなに大泣きしたのは2年前の等々力以来だ。選手が全員引き揚げるまで泣き続けて、フと横を見たらモアキンまで泣いてるし。仲いいなオレらw

なかなか勝てないわここにきてミツルを始めとして怪我人続出するわ、絵に描いたような逆境続きのマイチームですがわたくしは意外なほど前向きだ。というか先日の浦和戦を見たら前向きにならざるを得ない&絶望してるヒマはないってのもある。そもそも逆境にハマると却って燃える体質だし、あれこれ不安材料を並べ立ててネガってる時間があまりにもムダすぎるそんなヒマあったらボール蹴ってるよ(関係ない)。明日は勝とう。皆でばんばん声出そう。なんたって明日はユキ姉フロム北海道が清五郎にやってくる。不敗伝説、また伸ばしてもらおうじゃないの(伸ばしてくれたらお礼にJ2は全力でコンサを応援する☆トシヤ信者になってもいいぐらいだ☆)

------------------
明日は魂の手書きダンマクが出るらしい。盛り上がってまいりました。手伝えないけど楽しみにしてます>ktmr

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »