« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007/12/30

♪暮れーの元気なご挨拶ー

あああー。12月の常とはいえ、週2ペースで飲んで飲まれてパヤパヤと暮らしてる(いやいや、仕事もしてましたよ!)間に最終戦レポも今年総括もすっかり忘れて過ごしたー。今年後半はほんとレポさぼりすぎたなぁ。なにげに07シーズンは過去最高の観戦率。前半で大分・広島の遠方アウェイを体験したら、「アレ行ったんなら大抵の場所は行けるよなぁ」という変な義務感が出てきて、名古屋(リーグ戦もナビも)・神戸(日曜夜)・鹿島(ナビ)・小瀬(ナビ)以外は全部行った計算に…。バカかわたくしは!(いやいや、バカとか言ったら全試合行ってる人に失礼よね☆) でも史上最強に面白かった。綺麗なスタから味わい系からもう二度と行きたくありません系までいろいろなスタジアムも観れたし、ご当地ウマイモノもたらふく頂けた(来年、甲府&広島が食い倒れ候補から外れたのは実に寂しい!)。大歓喜のゲームももう二度と観たくありません系も、立ち会わなきゃ分からないあの感じを体験できてほんと楽しかったなぁ。例の如く移籍市場も1月まで盛り上がらない我等が新潟ですので、今は来年の日程発表がどうなるのかわくわくしてます。札幌は行ける日程であってほしいなぁ。

今年のアルビ…前半がアゲアゲイケイケだったのといーくんが1年通じてキラッキラのツヤッツヤだった(※以前から書いてますが、写真うつりイイ時のいーくんはほんとにピカピカツヤツヤなのですが、油断してるとカサカサのむしろ灰色がかった顔でカメラに抜かれています。今年は年間通じてツヤツヤしてたので、充実した一年だったのであろー)こと、おかげさまで後半の失速にもめげず6位という結果を残せたのがめでたかったのですが、総括しようと思うと11月の例の1件がかなーり台無し感をかもし出すそんなシーズンでもありました。ジジイの献身空しく来年のカンファレンス開催をクラブに拒否られてるらしいんですが、まぁきっとクラブ内に誰かしら拒否りたい人がいるんでしょうなー。得策じゃないと思うんだけどなー…。そんなこんなもあって、今年は例年以上に、アルビというクラブに色々与えてもらって感謝する以前に「自分は何ができるか」「この状況を能動的に変えていく方法はないのか」という事を真剣に考える機会が多かったです。偶然かもしれないが、仕事でもそんな立場に立つ転機があった年なので、多分今年の事は色んな意味で忘れられないだろうな。
サポに出来る事はいくらでもありますよ。試合に足を運ぶこと、声を出すこと、目減りした観客数を友人知人総動員でささやかに増やすこと、スポンサー様にガンガンお金を落とすこと。「サッカーを楽しむ」という応援スタイルを守り続けること。誰にでも「能動的に関わる」チャンスはあります。来年もがんばっていこー。うおー。

-------------------
1年間お世話になった皆様、関わった皆様、すべてに感謝。1月からはもうちょっとぶろぐ更新ちゃんとやりますw とりあえず今日から帰省なので、高校選手権を真面目に観てみようかな。そんな訳で、皆様もよいお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/21

それって、例えるとこんな感じ?

最終戦レポはどうした>自分ツッコミ

------------------
以下はわたくしの妄想っていうか一般論的なっていうか、こういう話って現実にない訳じゃないよねーっていうか、まあ深く考えずに読んでいただければ幸い。

いやオレの彼女がさー、あっ付き合ってもうすぐ1年になるんだけどさー、もうマジ可愛いしラブラブなのな。なんか聞いたハナシだと前の男が結構酷かったらしくて、7年付き合ってたって言ってたけど、なにかっつーと寒い中延々立たされて説教くらったり、何か最後には「お前イラネ」っつってフラれたらしくてさ。そんで色々と相談に乗ってた俺が付き合うことになったんだけど。いや、彼女はそういうのあんま言わねぇよ。彼女の友達とかから聞いたハナシ。いや、だから今はマジラブラブだって。彼女は言いたいことズバズバ言うし声は甲高いしたまにサリーちゃんのパパみたいな髪型になってっけど、そういうのも可愛いっつーか?
前の男にはオレも今年2回ぐらい会ってんだけど、なんつーの、まだ未練ある系?呼ばれれば手ぐらい振るだろうし彼女そういうトコロ優しいからそれはそれで別にいいんだけど、オレからしたらそういうの正直ウザくね?まぁウゼーとか言わないけどな、オレも色々と叩かれんのヤだし。別にオレら今ラブラブだから平気だし。

で、こっからが本題な。その前の男が、なんかヨリ戻したいらしくて最近彼女に色々言ってくんのな!付き合うのに反対してた家族もいなくなったしとかオマエが居なきゃオレはやっていけねーとか何とか。な、ありえねーべ!?マジムカつかね!?今はオレという男が居る訳よ?どのツラ下げてって感じじゃね!?

…あー、うん、まぁ、確かに7年も付き合ってたんならそれなりに気になるとは思うわ。確かにな。でもそいつ、説教癖とかあんだろ。…え?オレもやったろって?11月のアタマに…あれは確かにオレが悪かったっつーの。反省してるっつーの。ちゃんと彼女とも仲直りしたっつーの。…多分な。いや、だからよ、そんな前の男とかマジ知らねーし!関係ねーし!だーかーら、『女心はわかんねーぞ』とか言うのやめね?彼女そんなオンナじゃねーし。そんな女じゃ…

---------------------
そういう事なのかなこの件は、とか思ってみる。女ゴコロは確かに何が起こるかわからんが、これは男女関係ではなく厳然たるサカー界の契約のハナシだし、勿論隊長はそんな女じゃないと信じたいしそもそも女子じゃない。あとギャル男口調って意外に難しい。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/12/13

「糞フロント」という仮想敵

もうエントリの書き出しで「お久しぶりです」とか書くの飽きた。お久しぶりです。最終戦から半月経っちゃったかぁw
最終戦レポ&サンクスフェスタのエントリ、書きかけのはあるんだけどどーもノってこないー。エジとお別れハイタッチした時のなにかと複雑な感情とか、今書こうにも新しいブラジウ人FW決まっちゃったしなー(歓迎光臨>アレたん)。入替戦も終わっちゃったしなー。天皇杯は中止(ほんとしつこい)だしなー。まあ、今年最後の生観戦マッチレポですので、折角だからおいおいアップしたいと思います。幸い、時間はたくさんあるしね。しかし今年のオフは何かと平和だなぁ…。不気味な位平和だ…。

--------------------
本題。昨日、モアキンからこんな話を聞いた。J2降格が決まったサンフレッチェ広島。退団の決まっていたウェズレイは天皇杯磐田戦を残して早々にブラジウに帰国。その見送りに来たクラブスタッフは、たったの1人だったという(見つけたソースは戸田ちゃんサイト。スパーズ時代の戸田ちゃんをちょっと知ってる身から言わせて貰えば、悪い意味で相変わらずだなあ…こういうのサイトや専門誌でわざわざ言わなきゃいいのにねぇ…)。「ゾッとしたよ。だって鬼戦車様だよ?あんなにチームに貢献してたのに、お見送り数人って!」…モアキン、なんだかんだと鬼戦車様(※ウェズレイね)好きだったからなぁ…。中国新聞の一連の検証記事はわたくしも野次馬根性で(ごめんなさい>サンフレサポさん)読んでて、でもやっぱり、大方の予想がそうであったようにこの降格が不運だったのか必然だったのか他サポのわたくしには図り知る事ができない。
そこでひとつ思い出した事がある。昨年の2月に「丸山良明語る会(正式名称失念だが趣意は全く間違ってないと思う)」@イタリア軒に参加された方は覚えておいでだろうか。アルビの選手の切り方がちょっと非情なんじゃね?というハナシから始まり、「じゃあフロントの対応がいいクラブってどこ?」という質問にマルさんはこう答えた。「選手の間では、広島とか川崎は評判いいって聞きますけどね」 そしてあれから2シーズン後、マルさんが伝え聞いたというその評判を裏付けるように、サンフレの選手達は監督残留を支持し、降格してもチームには残ると公言している。だが、そんな雰囲気のいい、会社とのギスギスした争いもないチームが残した結果はJ2降格。入替戦終了後にはサポによるクラブ(社長)糾弾ダンマクまで出たという。ううむ、どういう事だ?選手が思う「良いフロント」とサポが思うソレは全く違うという事か?(関係ないけど、マル早く次のチーム決まるといいなあ…)

チーム状態が悪いとき、あるいはクラブの強化方針に大きな問題を抱えている時、サポが口にするお決まりの台詞が「糞フロント」。あちこちのJクラブのサポさんからハナシを伺う限り、それを口にしない人というのは極めて少数だ(まあ、その少数派ってのは某ウィーアーさん限定だけどね)。噂に聞く限りだと水戸ちゃんも社長さん独裁政治でなんだかなーだし、15人だか解雇して最終戦はエライ事になってた福岡とかもちょっとありえない状況だ。翻ってウチはどうでしょうか。先日2chのとあるスレで、「新潟のフロントはあの資金規模にしては優良」というレスを発見。またまたご冗談をー。勿論スタジアム運営上でのグルメ充実とかマスコット増殖とかアフターバーっぽい椅子と会議机wとか、今オフに限って言えば移籍・契約更改情報のリリースが異様に早いあたり、去年までは見られなかった努力をクラブ側がしてるのは判るし、高く評価もする。戦力強化面では6位という目標どおりの結果を出したし、細かい事言い出したらキリはないけど立派なモンだと思う。だからと言って、誰がどう見ても迷惑な暴力行為を、一度は不問に付してうやむやに片付けようとしたクラブへの不信感は絶対消えない(その点、ウィーアーさんとこのコレはあまりにも清々しい)。会社に頑張っておられるスタッフが大勢いるのも理解するけど、一方でそれをブチ壊しにするような決定を下す人も居るってことでしょ。あと、優秀なフロントって言うんならあのオドロキの観客動員減にもーちょっと危機感持ってくれとも思うw(笑い事じゃないんだけどナー)

そう考えると、よいフロントって一体何だろうなと思う。サポが「糞フロント」という言葉を口にするにはそれなりの理由があり、選手もまた然り。チームが上位に居ようが下位に居ようが、外部(他サポとか)には絶対分かりえない不満があるもんなのかな…。個人的には、最低限のラインとして、(フットボールクラブだけでなくどこの会社・団体でもそうであるように)顧客と内部スタッフに説明責任を果たせるって条件だけは満たされていてほしいナリよ。ここでいう顧客は観客もスポンサーも含むって事ね。そして顧客側である我々も、その説明責任を理に適った手段で要求していける関係を作っていかなきゃならないのかも。仮想敵として糞だ糞だ言い続けるのではなく、かと言ってなあなあ&ズブズブな馴れ合いになるのではなく、いい意味で刺激しあえるサポとクラブ。理想だけど難しいねぇ…。
だんだん落としどころが分からなくなってきたが、そういう訳で来年もまたカンファレンス開く事にしたジジイ偉い。ジジイ最高。今日からジジイ派。(オチに使ってごめん!近所だし何か手伝う事あったら言ってけさい>じじい)

-----------------------
めんどくさい事言ってますが土曜のAwardsでは存分にはっちゃけますよー。現地でお会いするであろう皆様、どうぞよろしくです!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »