2007/01/24

プレミアハイライトを横目で見ながら小ネタ一発

いや~やばい、最近本気でプレミア事情に追いつけてない。スパーズは序盤よりは(さすがに)調子を上げてきているものの、順調にいつものMid tableに落ち着いております。プレミアシップの中位力と呼んでいただいて結構だ。(実はカーリング杯も珍しく勝ち残っており、明日から始まるセミファイナル1st legの相手はなんとアーセナルだ!シーズンに4回もノースロンドンダービー!わたくしがローカルファンなら発狂するね!)久々に観たプレミアハイライトですが、そんな感じで今あまり各チームの情勢に詳しくないのであまりでしゃばった事は書かずに、暫くリハビリ気味に眺めるとします。気がついたらしぇふゆーに居たキース・ギレスピーの芸風の変わらなさ(レイトタックルで一発レッド、帰り際にもう一人殴って悠々御帰還。関係ないけどこの直後、しぇふゆーとレディングの監督が何故かガチの殴り合い)が印象的でした。ああいうの観てると福西なんてカワイイもんだと思えてくるから不思議☆(しかし福西、FC東京ねえ…)

今回の本題。僕等の慎吾さんがオフに英国行ってらしたそうです。WHL行ったんだ!普通に羨ましい!そんな訳でこの前のエントリも合わせて楽しく拝見。(そうそう、前エントリで話題になってたWSCは万代の紀伊国屋にも売ってるよ!現地で買えば£2.4の雑誌が1,000円もしやがるよ!ファック!)
でもねでもね慎吾さん。これだけは言わせてくれ、スパーズぬるサポより。

>さて、次に見た試合がスパーズ(ニューキャスル) vs トッテナム です

どこの紅白戦だよ

-----------------------
慎吾さんがWHLで観た試合はコレだね。相手がバットちんなので怒るに怒れなかったヤツだ…。あああ、ぬるサポでもやっぱり行きたいWHL…。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/12/31

小ネタアソート@1年間お世話になりました

さーてポエムの時間は終わりだ(こうしてテレを隠す事で1年間を乗り切ってきましたがポエム体質は隠しようがありませぬ。ツンデレ35才)。12月のエントリをつらつら眺めてみたらあーた、ポエム・イヴェント・ポエム・飲み会・マッチレポと見せ掛けたポエム・飲み会・更に飲み会ってこれサカーぶろぐでも何でもないだろ。正直に申し上げますが、9日のフクアリですっかりフヌケになった後はどんなゲームも頭を素通りしていくだけでレポる気も起きませんでした。ぶっちゃけクラブW杯も全然観てないし、みんな天皇杯なんて都市伝説まだ信じてるの?状態だし。オフの楽しみ移籍情報も、どうせウチは1月中旬まで決まらねぇよ踊るまでもねぇよとか思っちゃう(あ、でも深井来たらかなり嬉しい)(こゆこと言ってるとやっぱり鹿ギャルサポあたりが「深井欲しいってどういうことですか!?鹿サポの気持ちも考えてください!!」とかって突撃してくんのかね?)。去年も天皇杯ヤマスタの後はキレイさっぱりフヌケきっていましたが、今年は輪をかけてヒドイ。まあ、どうせわたくしは書きたい事しかウマく書けないのだ。興味のない事に興味のあるフリをしたって、いいエントリが挙げられるはずはないのだ。そのへんは自分に正直でありたいと思います。好きでやってるぶろぐなんだしね。

-----------------------
そんな事情でプレミアも全然観れてませんでしたが、きょうは久々にトッテナム・ホットスパー v リヴァプールをスカパ観戦。挙句負け試合…。現在スパーズにいまいち力入れて応援できてない理由はもう一つ、ロビが怪我中で出れてない(泣)すいません、やっぱりこれでもロビヲタですから…。前エントリを泣きながら書きながらTV眺めながら…という超絶ナナメ見ですが、それでも普通にリバポに力負けしてたのは認めざるを得まいよ。0‐1で済んだのが奇跡だね。ハフー。しかし前半ロスタイムの失点は「あああもうダメだぁ」と思ったらその通りだったもんね。悪い予感ばかりがよく当たる。個人的には俺の俺だけのイ・ヨンピョさんの勇姿を久々に観られてヨカッタです。サイドえぐられまくってたけどな。

-----------------------
明日からしばらく帰省するので年末のご挨拶。今年1年、ぶろぐでもリアルでも色々な方々に御愛顧いただきありがとうございました。人の縁にも恵まれて、訳わかんないほど沢山の方々とお知り合いになる事が出来ました(む のおいちゃん夫妻と絡んだ頃から爆発的に知り合いが増えたよーな気が…)。友人各位、スタジアムでお会いした方々、ニワカバスの方々、魚沼の方々、24繋がりの方々、練見やイヴェントでよくお会いした方々、それからフェアプレイを御覧の全ての皆様(海外ネタ楽しみにされてる皆様には御期待に添えない1年だったかも…懲りずに生温く眺めて頂ければ幸いに存じます)。皆様のおかげで今のわたくしがあります。1年間本当にありがとうございました。来年もまた、書きたいことだけをポエム調で書き綴り続けることと思いますが、こんなぶろぐでも面白がって頂ければ本当に、ホントに嬉しいです。よいお年を!

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006/11/19

デブで眉毛半分。ケニーたんおいしいなぁ

こないだジェフ戦で遠征した翌日、都内某所でTrigちゃんと久々に遊んできたのだ。話の内容は9割どころか10割オフレコwという凄まじいものでしたが、激烈楽しかったです。その時「なんでプレミアの観客あんなに減ってんだろね?」という話(実際観てると空席が以前より目立つのですよ)になり、要約すると「今、上位ではまんゆーだけがスコールズのお陰でイングランドらしいチームになってて面白い。それを止めなきゃいけないガナとかりばぽーがあのテイタラク。そりゃ動員も落ちるって。そもそもヨルが悪い」「なんでー!」「大体スパーズは外人買いすぎなんだよ!」「じゃあベンゲルを先に責めてくれよー!」まぁヨルヨルの功罪については思い当たるフシもあるがここでは口を噤むとしてw、それならば最近のまんゆはどんな感じなんだろー。という訳でスパサカ待ちの間にさっくりとプレミア、シェフィールド・ユナイテッド v マンチェスター・ユナイテッド
序盤はあまりやる気なくポンヤリと眺める。しぇふゆーGKパディ・ケニーは相変わらず眠そうな顔で後頭部にデブ皺よってて可愛いなあ。リオはやっぱり坊主頭の方がすっきり美青年だ、あれしぇふゆのギレスピーってもしかしてキース・ギレスピーか?元まんゆの?etcetc。そのギレスピーが、素早いカウンターから角度のないヘッドでしぇふゆ先制!!ビッグクラブをホームに迎えての先制ゴール、一気に沸き上がるスタンド。こらヤバイ、スパサカ観てる場合ではない(放送遅れてて助かった!)。観てる感じ、やっぱり中盤の攻防ではまんゆに分があり、しぇふゆーにはカウンターぐらいしか突破する手はないように見える。言うまでもなくこういうチームに滅法弱いわたくしであるからして、大金星に期待しちゃう訳です。だが、ルーニーのあまりにアッサリ風味な同点弾が決まる(あっさりだけど、うめぇなー)とちょっと不安になってくる…。こうやってビッグクラブの前にその他大勢は膝をつくことになるのか。そんなんだから観客も減るんだよ!(やつあたり)

ハーフタイムにさっくりとスパサカ。J2特集が面白くてついつい魅入る(三浦アツのFK、すげー!!)。スカパに切り替えると後半55分、まだ点差はついてない。よしよし。まんゆは当然の如くキレイにパスを繋いでルーニー&サハにボールを回すんだが、いまいちチグハグ。他愛ないパスミスでCロナが「何やってんだよ~」みたいなアクション。なんか知らんが「今日まんゆダメかも」というニオイがしてきた。しぇふゆDF陣(ごめん、誰も知らん)のカラダ張りっぷりも凄まじい。一方的にCKを取り捲るまんゆに、terrific saveで応酬するケニーたん。ああ可愛い。ただ、しぇふゆのチャンスはなかなか訪れない…。ここらへんが攻撃のバリエーション少ないチームの弱みか…。
CロナのQBKなどもありつつ、そうこうしてるうちに75分。また、またまたルーニーだ。マークが一瞬ぽっかりと空いた隙の簡単ボレー、まんゆあっさり逆転。さっきからアッサリアッサリばっかり言ってるが、凄いストライカーって意外とこう、淡白に点を重ねていくものよ。なんだつまらんなー。この後、ケニーたんが後頭部にデブ皺を寄せながらナイスセーブ、CロナまたもQBK(あれは流石にビックリした。ギグスはあの後Cロナに「♪ヤナーギサーワー」と歌ってあげるべきだ。byスーパーさぶっ劇場)などもありつつ、ダメ臭はまんゆではなくCロナ一人に漂ってたんだな、とか思いつつしゅーりょー。当初はまんゆの面白さを見極めようと思って観始めたはずが途中から違う目的に。それもまたよし。

時折画面に大写しになるケニーたん、左眉毛の上を切ったか何かで絆創膏ぺったり貼っており、眉一個しかないデブという非常に味わい深い顔になっている。ケニーヲタのわたくしは当然ウハウハだが、現地コメンタリの人がその映像に笑いをこらえきれないってのは失礼にも程があると思うw

------------------
さ、これから布団の中でアキさんに競り勝つ千葉ちゃん、大久保に颯爽と走り勝つヒロシ、名波を地味ーに抑えるじゅん(ん?逆サイドだっけ?まあいいや)等を妄想しながら寝よっと。イメージトレーニングが大事ですよ!

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006/11/07

KEANO, KEANO, KEANO!!!

勝った時だけ試合映像みて喜んで熱烈ファン面するのはニワカのすることです。とは言え久々の中継で、久々に勝って嬉しいので今日はこれまた久々にプレミアシップネタ。トッテナム・ホットスパー v チェルシー、今更ながらリプレイ観戦編。

・シーズン序盤のなんじゃこりゃっぷり&当時アルビの方でいっぱいいっぱいで手が回らず、ここんとこ暫くスルーしてはいたが、実はスパーズ最近結構調子あげてきてるのだ。なにげに8試合unbeaten run(ま、UEFA杯もリーグカップも含むけどな。ま、大半ドローだけどな)である。
・対するチェルスキーはといえば。周知のとおり先月、チェフとクディチーニという二大守護神が一試合中に次々に倒れ(頭蓋骨骨折とかありえん、オソロシイ。一命はとりとめたようで何よりだ>チェフ)、イラーリオという見知らぬGKが守っている。バラックの青ユニ姿には慣れたつもりでいるが、アシュリー・コールだけは全く慣れない
・アシュリー・コールへの怨恨渦巻くブーイング轟くWHL。何故なら元ガナだからだ(数年前赤いトコに在籍してたってだけで忘れずにブーイングを喰らわすスパーズサポですもの、放出ホヤホヤのA・コールにやらない理由はない)
・奴がボール持つとブーイングで分かる。便利w
・キング兄ィ、エクセレントなタックル!
・だがその直後マケレレにFabulousなボレーで決められる。ありゃー
・その後も主にドログバのシュートに苦しめられるが、カラダ張って守る守るスパーズDF陣。調子を落としてはいても、決してザルとは呼べなくなったなここ数年。良きかなヨキカナ
・25分。JJのFKから、合わせたのはドーソン!1-1!!あの距離であのヘッダー、なんて素晴らしいの!ドーソンってばこれが初ゴールだって!?
・はじける歓喜の輪。でもロビはちょっと喜びすぎだ。口チューはいかんよ口チューは
・ベルバトフは…なんだろうね…ものすごくウマイ矢野貴章??
・前半途中からアーロン・レノンのサイドアタックが目立って良くなってきた。あの何者をも恐れぬドリブル、いつ見ても眼福
・ロビよ結果を焦るな。左サイドでは度々ロビvsパウロ・フェレイラのかわいこちゃんマッチアップが展開
・ベンチからものすごくイヤーな顔で戦況を見つめるミド
・前半終了直前、チェルスキーのセットプレイにてクロスをDFのドーソンごと弾き飛ばすロビンソン。どどんまい

・後半。現地コメンタリーがエクセレントブリリアントを連発しているこのゲームだが、実際とてもキレのよいパスの応酬、どちらのファンでなくても、このゲームは観てて面白かろう
・51分。レノン、レノン、レノン!!!左サイドからロビが上げたマイナスのクロスに、一つトラップを入れて、あのボレー!!ぬはー爽快そのもの。2-1 to Tottenham!!!
・後でスローでリプレイされたロビのDFかわしっぷりも見事!なにげにシザーズなんかやっちゃってもう。ロビの冷静な判断に、巧です!(ドーン!)
・コメンタリに「右に左にどこにでも顔を出します。スバラシイ運動量です」的な、まるで寺川能人が褒められる時のよーなことを言われ、ムダにわたくしが鼻高々。KEANO!!! KEANO!!!
・こうなると(結果が分かっているので)後はロビとレノンたんにひたすら萌えるのみ。レノンたんのドリブルで一週間はおかず要らずで白飯が食えます
・フェレイラに変わった直後にロビにぶっちぎられたチェルスキの不運な左SH(読めねんだよ)、僅か10数分でソロモン・カルーに交替。うわー容赦ねーモウリーニョってこわーい
・この試合に限った事かどうかはワカラナイが、何となく昨シーズンは強すぎてムカつくやら呆れるやらだったチェルスキー、一時の輝きが消え失せてる気がする。そもそも鳴り物入りの新戦力(バラックとか、今日出てないがシェフチェンコとか)が全然輝いてない。やっぱダフちんを放出したのが祟ったんだと思うYO☆
・ああっ、乱闘。あああっ、ジョンテリにレッドカード!?何ナニ、キング兄ィと交錯して倒れたのまでは分かったが、なにゆえジョンテリに??気の毒だがスパーズ的には実においしいレッドだった事は間違いあるまい
・ロビは85分でお役御免。たいへんよく頑張りました。次はゴールよろしく
・約4分のロスタイム。久々に聞く♪Martin Jol's Blue'n'white army!のチャント。客席には「うはぁ勝っちゃうよ、どうするどうする?」みたいな表情でひたすらニヤニヤするスパーズサポが抜かれる。分かる、分かるぞその気持ち!わたくしも、7月にアルビがレッズに勝った時そんな感じだった!
・タイムアップ。かくしてスパーズはvsチェルシー16年ぶりの勝利をおさめた。YEEEEEEES!!!
・あのナチュラル・ボーン・仏頂面のヨルヨルが、ベンチに戻るレノンたん&ガーリーを迎え入れ、きゅーっと二人まとめてハグしてた。なんてステキな光景!
・勝った時だけ得意げにサポ面するのはニワカのすることです。とは言え、久々の中継アリで、シーズンに何度もお目にかかれないナイスゲームで、しかもロビがキラキラしてて、得意にならない理由はないwニワカ上等。

・ところでさぁ
・俺の俺だけのイ・ヨンピョさんは最近どうしてるんだ?
・なんでか知らんがSB&SHが毎年入れ替わるスパーズ。こらえが利かないのか育てる気がないのか…

----------------------
11月のノースロンドン、あっという間に暮れていく空(もうサマータイム終わったんだっけ?)を見てたら、4年前のちょうど今頃、狂ったようにWHLに足繁く通ってた頃を思い出した。あー懐かしいな、フットボールのルールなんて付け焼刃なのにうはうはしながら観に行って、結果グダグダでも毎週楽しかったな。まさか4年たっても新潟で似たよな生活(むしろ拍車かかってる)を送ってるとは思わなかったがw こういうの観てるとまたWHL行きたいなと思う。実は正月休みを狙ってたんだが、今年は天皇杯で忙しくなる予定なので渡英してる場合じゃないや。こりゃ残念☆

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/10/03

俺プレミアシップ06-07、いまだ開幕せず

アルビがなんとか持ち直したので、ようやく平静なココロでプレミアを観る余裕ができたw
久々にハイライト観ると、やっぱりチェルスキーにシェフチェンコが居るんだーとかスールシャールがいきなり元気だなとかヴィラの会長ってダグ・エリスじゃなくなったんだ良かったねー(そこかよ!普通マーティン・オニールに驚くだろ!)とかギヴンたんに鶴…とかサウスゲイトがボロの監督ねぇとかそういえば結局サム・アラーダイスの賄賂疑惑ってどうなったん?とか、1ヶ月も放置してるとすっかり浦島太郎状態です。しかも後半はハイライトと全然関係ないであります。そこを何とか、ナナメヨミ全部やる気力はないのでピックアップで。

ボルトン・ワンダラーズ v リヴァプール。まずはなんでアネルカ様がボルトンに!?というところから驚いておきます(遅ぇよ!)。特筆すべきはなんとゆってもカンポちゃんだ。ありえないボレーだ。どうもわたくしが観るとカンポちゃんが活躍する(その前は開幕のスパーズ戦だぜよりによってな!そらもうTerrificさあ!キー!)傾向があるようで喜ばしい。きっとわたくしのデブ愛が成せる業だ(間違った痛ギャルごっこ)。

トッテナム・ホットスパー v ポーツマス。スパーズに関してはいろんな事情でマトモに観れてないっつか観る気が起きてないw 勿論Table(順位表)も見ない方向だ。まずローマに突っ返したはずのミドが居るばかりかまた舌禍でヨルヨルを怒らせてるのが腑に落ちないのだが…すいません、ロビヲタ心狭いのでFWの駒が埋まる事に負の方向で敏感です。試合はまず、ベルバトフのheaderのこぼれ球を何かうっかりヒールに当てちゃったかのよーな、ダニー・マーフィの面白ゴールで先制。更にものすごくインチキ臭いデフォたんのPKゲット(インチキでもいい!デフォたんなら許す!)で2点目。爽快感はないが、なんとか勝ったどー。爽快感という面ではカヌ@ポンピーのゴールの方が上だったがナンにせよ今は3ポイントの方が大事だ!(あれ?何かアルビのVFK戦のあとも似たような事言ってないか自分?) ムリヤリテンション上げてはみましたが、これだけは言わせてくれ。ロビはこの非常時に何ベンチ温めてんですか!アナタが俺様全開でチームにフィットしない限りわたくしのプレミアシップ06-07は開幕しない。お願いしますほんとに。

-----------------
さて、スパーズが昨シーズンCL挑戦権を最後の最後で逃した事ですっかりテンション落ちてはいるが、これはこれで立派な欧州チャレンジであることよUEFA CUP。Qualifierはとりあえず勝ち進み、グループステージはこんな感じです(スパーズはGroup Bね)。うわーレバークーゼンとかと一緒かよ~キツイな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/19

プレミアシップ06-07、俺プレビューショーへようこそ

毎度サワヤカな朝ですね(嘘。昼から抽選並びかぁ…)。さーて本日はvs川崎戦…もいいですが!(ドン!)本日はイングランド・プレミアリーグ開幕ですよ皆様!毎年毎年お盆の帰省時期にひっかかっててオープニング・デイの生中継観れた試しがないので、前情報入れてなかった割にはワクワクしはじめてます。帰国後4年ですっかり日本のフットボールに心変わりしたようでも、やっぱり大好きな国のフットボール・シーンはちょっと特別。

・今年のTransfer Market。あんましちゃんとチェック出来てないんだが(デッドラインの8月末までには押えておこう)、とりあえずスパーズから我が愛しのキャリックちゃんと好き好きアンディ・リードが出ていってしまったのは痛恨であることよ…アンディなんて出てきた時には「おーこれでスパーズ(と、愛蘭代表)の右サイドは数年安泰!」と小躍りしたんだけどなぁ…。キャリックちゃんはあれだ、行き先もアレだし上昇志向強いお子なのであろう。やりたいようにやったらよろしいさ。でも念願のまんゆに行けたのに怪我してる場合じゃないろー!
・プレシーズン恒例Manager sack race(真っ先にクビになるのは誰だ特集)。ベンゲルさんの項目の比喩「彼が辞任するのはジョゼ・モウリーニョがティナ・ターナーのヅラを被ってドレス着て現れるようなものだ。つまりあり得ない」はちょっとオモロイかな。05-06シーズンはグレアム・スー様という鉄板一番人気がおりましたが、今年はどこもそこそこ長寿政権っぽいかなぁ…。サウスゲイト@ボロは就任したばっかなんだし、もうちょっと長い目で見ておあげなさいよ、とか思う。ウチのヨルヨル様は一応安泰と見られているようだが、就任3年目に突入ということでスパーズの監督としては異例の長寿政権。そこが一番心配だw(でもグレン・ホドルもあれで一応3年はやったんだっけ?)
・スカパで御覧になられる方向けに、本日の見所。21:30~シェフU v リバポー@ch185。クラウチ&ベラミーという身長差軽く30cm以上の2トップとかあると観た目的に楽しいリバポーですが、それよりも観るべきはしぇふゆーGKパディ・ケニーだ!あんなキュートなデブが毎週(は無理でも最低月イチぐらいは…)観れるかと思うとしみじみと嬉しい。痩せてたらガッカリだなぁ…。次、22:55~ニューカッスル v ウィガン@JSPORTS1。これは当然、ダフちゃん一押しで。次、1:10~ボルトン v スパーズ@ch184。今年は最後の最後で泣きを見ないよう頑張りたいものです。ロビの怪我って大丈夫なのか…。
・ともあれ、こんな感じで今年もStand up if you love Tottenhamの精神で見守りますYO☆

---------------------
では、プレミアネタを一旦出し切ったところで今晩の川崎戦に切り替えましょう。4連敗だったりシルがやっぱり無理だったり投げ込みやった連中へのペナルティが甘かったり、何かと不安材料はありますがいろいろと信じて声出していきましょー。ヤノキショー。ってか、キショーが!?(驚きすぎ。あのムダ走りをオシムたんはちゃんと見てたのねウフフ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/25

だまされ田…

あれ~?ダフちゃんなんで白黒?メディカル済んだら鉄板でスパーズに来るってハナシは?
まぁ、契約決まる前の報道なんてこんなもんです。プレミアでは毎度おなじみの事ですが、信じて踊るとエライ目にあいます。とは言え、脳内ではWHLでBlue&Whiteのマフラーを高々と掲げて入団発表する姿から、シーズン入ればレノン&ダフの両ウィングからばんばんとすばらしいクロスがロビめがけて飛ぶ様、果てはチェルスキ v スパーズのゲームでマケレレやジョンテリを軽々とドリブルでかわしてゴール!Stamford Bridgeはブーイングの嵐!控えめにガッツボーズするダフちゃんステキー!と、ここまで妄想させておいて来ないとは何事だ!という思いもない訳ではなく(笑)。一度ヌカヨロコビしちゃった分よけいガッカリだ。ヌカヨロコビにも程があるだろう自分。

でも、高いお給料いただいてベンチ温めてるよりプレイがしたい!っていう動機はとっても理にかなっている(そして、4年前ダフと全く同じ理由でランカシャーからノースロンドンに飛んだ人をわたくしはもう一人知っている)。移籍金も£10mほど下がったし多分週給もある程度下がるんだろうと思うけど、あれほどのプレイヤーがベンチ温めてるのは勿体無いよ、うん。チェルスキに移ってきた時と同様、今回もダフちゃんの決断を支持したいなぁ個人的には。今度は北の街のナイスなライバルとして、(スパーズと)対戦するのを楽しみにしてます。

北東方面つながりでもひとつ。サンダーランドの監督に愛蘭レジェンド電柱が!!これは楽しいぞう、ベンチに目をやれば常に身長2mだ。中継が今から楽しみだ!ってチャンピオンシップじゃ日本で中継ねーよ!(いや、イナモゥトさんもWBA残るらしいし、もしかして週1ぐらいでスカパがやってくれるかも??)(でも今そんなに海外組ありがたや~って空気でもないしなー無理かなー)クイン様就任の経緯あれこれについては、BBC読むよりTrigちゃんトコ当たった方が早い。多分。という訳でTrigちゃん、コメントよろ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)