2005/05/22

「ダレン・フレッチャー=本間勲」説

個人的には昼間の大移動でグッタリしてまして、時々気絶しそうになりながら観てますFA杯ファイナル、アーセナル v マンチェスターユナイテッド。別名「プレミアの盟主はオレ達だとお互い思っていそうな2チームが全ての話題をチェルスキと(よりによって)リバポに奪われ挙句無冠に終わるのは赤っ恥なので意地をかけての怨恨マッチ」。なげえよ。ゲーム前には例によってファギーvsベンゲルさん、ロイキーンvsヴィエラという定番の罵倒合戦があったりと互いのキャラを良く分かっている2チームですが、さてゲームの方は?以下リアルタイムで箇条書き。

・おおー当然だけどミレニアムスタジアム、人ぱんぱんに入ってるなあ。ホームもアウェイもないこの雰囲気たまらん。
・まんゆはエインセとGネビが、ガナはアンリが負傷欠場。アンリが居ないと実に見所少ないんだよなーガナは、とはいえこの前のvsエヴァトンではベルカンプ様キレキレだったしなー。付け加えれば本日はレーマンv キャロルというプレミア屈指の面白GK対決であることも忘れてはなりません。
・キックオフ。うーん、赤っ恥対決とはいえ流石に見応えアリ特に中盤の攻防。(金子アナの「これは凄い!」連発に騙されてる気もしますが)
・前半はどちらかというとまんゆ優勢。Cロナがキレてます。軽く2,3回はドリブルで左サイドを駆け上がり、ローレンをいいように振り切っております。いいねえCロナ。流れの中からリオがシュート(でもオフサイド)という珍しいモノも観れましたし。
それにしても馬の得点感覚の無さといったらタカユゥキスズゥキ並
・後半。同じ0-0でも、グダグダ決め手なしな展開と充実した中盤の攻防とゴール間際での守備のせめぎ合いでは全く印象が違うなあ。要所要所でヴィエラとロイキーンがファウルにならない程度の殺人タックルでボール奪ったりとか
・レーマンさんが珍しく落ち着いてますが、キャロルは飛び出しすぎてアタフタとか非常にいつも通りで安心しました(笑)。
・ルーニーが怖すぎる。なんつうか「白い鬼戦車」。でもシュートふかす率も高い。
・ところでフレッチャーの存在意義がわかりません。人間離れしたプレイヤーに囲まれて一人だけとっても普通。起用される理由は「ユース生え抜きだし」なのか。勲とキャラ的に一緒なのか。そういえば線の細さとか似てるかも。
・後半終了間際のまんゆCKからの展開かなり面白い。でも点入らねえ。どっちにも思い入れはないので「延長か…早く寝かせてくれ…」という気持ちに。すげえ面白いんだが、とにかく眠い。早くアラスミ出ねえかなあ。
・Extra time突入。まんゆもなかなか点取れないがガナはもっと得点の臭いしませんよ。レジェス&ファン・ペルシーとアンリじゃ役者が違うよな。そのファン・ペルシー、なかなかイイ角度のFKなんかも見せつつこれまたゴールならず。
・(この間、わたくし断続的に気絶)
・スコールズの元祖殺人タックルが冴え渡る中、まんゆがセットプレイで何度かチャンスを作るも得点に結びつかず。120分走り回ってるキミ等も疲れてると思うが、浦和美園~埼スタを炎天下に徒歩で往復したわたくしもとっても疲れている。何気にレジェスが赤喰らって退場しつつ勝負はPKへ。面白GK対決、佳境へ!
・気絶しながらPen shootout拝見。うわー、レーマンさん当たってる。スコールズのPKをきっちり止めそのままガナ優勝。まんゆ無冠。当方スパーズサポなので勿論面白くない(笑)。
・Pen shootoutは運なのでどっちが強いも弱いもないですが、とにかく思い入れのないわたくしにも十分面白いファイナルでした。あと最後の最後にレーマンさんを見直しました。リオが怖い顔で号泣する姿に胸キュン☆です。
・んだよーガナの面々晴れやかな顔しやがってよー。おめでとう。

いやー眠かった…明日は代表戦だ。てか真剣勝負2連発で観て、インターナショナルフレンドリーという名の営業試合なぞ結構どうでも良くなってるな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/14

「ロビー・キーンが最終ライン。これでいいのかスパーズ!」

FA杯QFニューカッスル v スパーズ
あああああああああ!!!チキショー、カーディフなんか誰が行くもんですか!!!悔しい悔しい悔しいっ!!!!悔しすぎて全然眠くないので、とりあえず更新。
いや…しかし、ものすごいゲームでした。あのSJPの異様な雰囲気に、スパーズ全然負けてなかった。パスも繋がるシュートも打てる(よくよく見たらシュート数はマグの倍)。贔屓目抜きで凄く良かった。…が、それ以上にギヴンが素晴らし過ぎました。ロビとデフォが連発で枠に飛ばしてるのに両方防ぐキーパーがどこにおるか。他については…ナイベトとブラウンはもうちょっと、ああいう時に落ち着いてもらわないといけませんね(苦笑)。しかし悔しいなー…出来が良かっただけに、悪くても引き分けには持ち込んでWHLに戻りたかった…(試合が増えることについてはこの際不問に付す。マグはたまったもんじゃないだろうけど)。

安眠の為に良い事探しを始めますが、ま正直結果は残念だったけど、あれだけ最後まで可能性を残す負けゲームならむしろスッキリするかも。過去2年のFA杯なんて目も当てられない負けっぷりだったしね…これはチームとしての成長なんだと前向きに捉えよう。そしてFA獲ってUEFA杯ゲットの夢が途絶えたので(笑)今度はプレミアシップに専念ね、と。マグについては…こうなったらカップ揚げるトコまで行きやがれってんだ。おとうさんラストイヤーをマジで飾れってんだチキショー。ベラミーちゃんの居ないマグにはいまひとつ魅力を感じなかったわたくしだが、ダイアーを始めとした中盤より上のプレイヤー連中が相変わらず90分間攻撃サッカー((c)FC東京)を展開してるのは観てて楽しいよ。

#すげえ試合であった事には異論はないが、もしかして週末恒例の「Jの試合しかもアルビの試合を生で見たあとのプレミアが異様に輝いて見える症候群」ではないかという危惧も…
##エントリ名は青島アナ@フジ739の実況より。面白いけどさー、選手の名前間違えんなよ。カーたんとダイアーを「五分刈り」という理由で見間違えたりとか、ありえねえよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/03/13

さて、もう一つの決戦間近です

気持ちを切り替えましてFA杯QFマグ v スパーズに臨みましょう。という訳で両チームに在籍したサー・レズよりスパーズの皆様に激励のお言葉が!…あれ?そっちですか?

ま、何はともあれ決戦だ。なんでマグが2試合連続ホームなんだよ(笑)とは思うが、くどいようだけどわたくしはスパーズがファイナル進出したら5月にカーディフ行く気満々ですので!Come on you Spurs!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/04

On their way to Cardiff!!!

FA杯6th round リプレイ、ノッティンガム・フォレスト v スパーズ
いえす!いええええええす!朝イチでチェックしたロビ満面の笑顔(そゆえば最近お腹ぽってりしてきたな…アンディ・リードを笑ってる場合じゃない)と満足のスコアに、一日超ご機嫌でした。えへへ。リプレイ続きでしぶい顔にならざるを得ないこれまでの道のりですが、ようやく次がQuarter Finalという実感が湧いてきましたよ。脳内マグ対策(ブランブルの穴を狙う)も怠りありませんよ。うほほほほ。肝心のゲームはどんなだったか明日のハイライトでチェックするとして、わたくしがどのぐらい浮かれているかというと、仕事中に5月の第三週カーディフに行くには年休2日で済むことをwebで確認してほくそえむぐらいの浮かれっぷりです。いや、マジでファイナルまで進んだら行かなきゃでしょカーディフに!相手がガナだと非常にイイ感じ!

-------------------
3/5の追記。
見間違いかと思ったが、ロビの腕に巻いてあるのはキャプテンマーク?喪章でも肘サポーターでもなく?…喜ばしいがとっても違和感。大人になったなあ…。という訳でオフィシャルより「よくやった、俺」。FA杯ハイライトはどーやらリプレイの模様はやらないらしいので観るのヤメるわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/02/22

パディ・ケニー食いだおれ劇場@ハイバリー

ようやく良い時間に再放送ありました、FA杯アーセナル v シェフィールドU。イングランドに行かずしてLower div.のクラブが観れるとは何たる至福。しかもブレイズ(=Sheff Utd)プレイが汚い汚い、相手がガナだろーが何だろーがざっくりざっくり削る(ペナ内だとタックルがマイルドになるのは上手いなあと思った)。若者多めのガナ、つられてキレる。でもアナタが一番最初にキレちゃいかんだろベルカンプ様(しかし一発退場するほどのキレ方か?)。そんなラフなゲームでわたくしのココロを癒してくれるのは勿論パディ・ケニー@ブレイズGKだ。口を開けば「お腹いっぱ~い、動けな~い」「でももうお腹が空いちゃった~」とか言い出しそうな朴訥フェイスで、レジェスやらコロ・トゥレやらのシュートを止めて止めて止めまくる!萌えー!!!(だってわたくしデブ好きですもの。好みのタイプはサンボマスターのVo.の人ですもの)1-0で逃げ切るかと思われたガナですが、injury time寸前にペナ内でハンド取られて同点、決着はリプレイに持ち越し。がっはっはハイバリーでLower divのチーム相手に無様なドロー、ご愁傷様でしたね!(その1日後にスパーズもWHLで森相手に無様なドローだった事はひみつです) 

gunners_blades
ぬはー。ケニーかわいいよケニー(左)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/02/21

無闇に試合数増やすな>スパーズ

昨日は頑張って観てみたよFA杯。
ニューカッスル v チェルスキー、雪だよ雪降ってるよ!ピッチ横には除雪後の雪が山になってるし!しかも前半どんどんピッチが白くなっていくよ!雪国育ちから言わせて貰えばあの降り方は根雪になるよ!という、とてもフトボルやってる場合じゃないコンディションの中試合はさくさくと進む(クライファートのゴルは見逃しました)。これから大一番が続くチェルスキー、ずいぶんメンバー落としてきてるな…おっクディチーニがゴール守ってる!正直チェフより無駄に熱いクディチーニの方が好きなので(あの人の体内には川口能浩と同じ熱血GK液が流れてるに違いない)血湧き肉踊りつつ眺めておりました。後半はダフ・グジョ・ランプスが出てきたので流石にチェルスキーも勝ちに出たか。が、つるつる滑るピッチでよりによっておとーさんがウェイン・ブリッジの脚さっくり削っちゃったからさあ大変。あれはかなりヤバいだろ…と思ったらやっぱり今季絶望ですと。ダフちゃまも最後軽く脚ひきずってたし、チェルスキ的には納得いかない敗戦だろうなあ…実はクディチーニの退場がとっても悲しかったよ…。とはいえ、おとうさんラストイヤーに唯一狙えるタイトルがFA杯って感じになってきたマグとしてはおいしい勝利(しかしあの超攻撃&面白守備のチームが引き篭もりサカーだなんて!)。本日のマグの勝因はカーたん・バットちん復活とブランブルの確変、そしてもういい加減ケズマンは諦めたらどうだろうモウリーニョ。
…その傍らウズウズしながらテキストライブを更新しまくってましたスパーズ v 森まーたーリプレイかよーしかも得点はどうやら面白ゴル系だったみたいだしよー(脱力)でも試合数多くてまるでCL出てるチームみたい!FW4人キープしといて良かったねターンオーバーもバッチリよ!とか思うわけねえだろッ(とはいえロビヲタですから、彼のアピールチャンスがまた増えたと後ろ向きに喜んでおく事にします)。おまけでデフォたんのちょっとミュージカル調ゴールセレブレーション

---------------
さて、BBCをリロードしまくって只今出ました6th round draw。うわあああああマグとスパーズ(勝てば)だああ…すいません前言撤回、おとうさんラストイヤーは無冠でお願いします!関係ないけどガナもリプレイだったんですね。パディ・ケニーが観たすぎるのでここはブレイズに勝ち上がっていただかないと。

| | コメント (2) | トラックバック (1)