2008/05/17

サラリーマン川柳の面白さが分かるようになったらキミも大人の仲間入り

千葉の監督に元リバポの人
オーウェンも来るとか


第三位

----------------
超・ご無沙汰してます!
PC,直ってないんですが一応自宅に戻ってきました(またいつポーンといくか分かりませんw)。1月近く更新を放置してる間にいろいろありましたな。アルビがなんとか持ち直したり,アレが覚醒したり(ハズレ外人とかハズレ外人とか色々言ってましたがホントは活躍するって分かってました佐藤藍子乙),ダヴィが帰ってアウグストがやってきたり。個人的には,札幌でウマイもの食べてウマイ試合(feat.マツヲの超攻撃的クロス)みて平岸中央公園で「今日も一日,のびーのびとー」やったり,大分にはウマイものだけを食べに行ったり,静岡シリーズは完勝&完勝でウハウハだったり。ぶろぐ書かないけどフツーに試合には行きまくってますよ。あと,訳あって緑の折紙で鶴も折りまくってますよ。折角アルビが調子に乗りかけてるって時に2試合ほど行けないのは残念ですが,ぶろぐはPCの御機嫌を伺いながらボチボチと書いていきます。

----------------
しかしさー,オーウェンはないだろオーウェンは。ウチが不調だった頃は毎週末ジェフの惨状を見てココロの平安を得ていた(誰のせいかしらネ!ホホホ)わたくしとしては,急にそんなオイシイ話ばかりが舞い込んでくるジェフむーかーつーくーわー。あれだ,悔しいからウチも獲ろうぜロビキン!愛蘭の旧ワンダーボーイだから遜色ないぜ!

| | トラックバック (0)

2008/03/15

ジャージャージャー,開幕じゃー

いやもうとっくに開幕してるから

------------------
すいません,大宮行ったは行ったのですが,帰ってきて早々に大好きだったミュージシャンの訃報が届いて一週間喪に服しておりました(現ちゃん…)。決してレポ書くのがイヤになるほどぱっとしない試合だった訳ではありません!ありません!なんで2回言うねん。なのでわたくしの開幕戦は明日だ。なんかイマイチあがってこないがホーム開幕戦は明日だ。そして今年は一年ぶりにゲーフラ持ちになりまする。外注して作っていただいたかっこいいヤツだ。ナクスタではゲーフラ用のつっぱり棒をよりによってバスに忘れ,ゲー布として必死に両端つかんで掲げてましたが,明日はちゃんとつっぱり棒も忘れません。雨が降ってもはりきって掲げます。ゲー布は悲しいよ~。風にあっさり負けるからね~。

------------------
今更ながら覚書として書いとくと,初ナクスタはなかなかイイ環境でした(※大宮公園時代は未体験)。何がいいってBGMがイイ感じ!(と言いつつ一曲も誰のなんて曲だか分かんないでやんの) やっぱNACK5がスポンサーついてるだけのことはあるな。ミッドナーイト・ローックシティー。(でもスタジオは銀座)(あれ!?ミッドナイトロックシティって今やってないの!?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/25

もうこの芸風で妄想だけ書き連ねるぶろぐに路線変更するか

ほんとにいいニュースないな…。潤の早期回復を祈りつつ,今日も毎度バカバカしい小ネタを。

柱谷監督激怒「オカマのサッカー」

「ちょっとォ!何よこの柱谷とかいう男,失礼しちゃうわねッ!」「ほーんと,失礼しちゃうわね!オカマがサッカーやって何が悪いのよ!?」「そうよねー。アタシなんか二丁目のファンタジスタって呼ばれてたんだから!」「誰によ!」「それよりアレでしょ,柱谷ってスイカップの人でしょ?」「違うわよそれお兄さんの方」「あらヤダ。それでそれで,どっちがイイ男なの?教えなさいよッ」「やーね,どっちもアタシの好みじゃないってば。しいて言うなら~,アジアの大砲?」「高木ちゃん!わっかるぅー。じゃ,じゃ,清水東三羽烏では」「そりゃ健太よねー!」「わっかるぅー!」「ちょっとそんな事よりスイカップじゃない方の柱谷,ぜぇったい許さないんだから!」「そうよそうよ!オカマ怒らせると怖いのよ!ラモちゃんに言いつけてやるんだからッ!」

IKKOさんとかカーリーとかKABAちゃんとかおすピーとかローズ&マリーとかあのへんが入り乱れてぷんぷん怒ってるイメージでお読みください(スゲェ楽しそうだ。きっとわたくしが中に入ったら一番ガサツなんだろうなw)。この方々きっと徳島の監督とか好みド真ん中だと思うぞ。で結局,怒られたヴェルディの面々の中に優蔵さんは居たのかどうかが一番気になる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/26

日程くんでアゲアゲ

多忙にかまけてしんごさん完全移籍(色々思うところはあるが,自分を必要としている場所ではなく,自分が必要だと思う場所を選んだ慎吾の選択はこれはこれでサッカー選手的に清々しいとすら思える。あんな事があった後では尚更だ),MSN背中スポ撤退,新人入団会見,キショーさん代表サバイバル,ダヴィさんキター祭(某コンササポ姐から『ダヴィダービーが出来るよ!』とのメッセージを頂戴しております),初練習,等々の話題を全スルーで過ごしてまいりました1月下旬。なにせニュースもweb記事もあんまりチェックできなくてちーともテンションあがらねー。盛り上がる皆様を指くわえて見てるのみだー。

…と思ってましたが,今日になってやっと今シーズンの日程を確認。昼休み潰してJ公式の日程表をエクセルにコピペ(あれはなかなか便利)して,行けそうな日程を塗り潰していったら俄然楽しくなってきた!今年のアウェイは日曜の遅い時間開催がけっこう多く,それで行けなさそうなトコも多々あり。特に関西方面,これは京都以外非常にキビシイ。ぶふー。後はお楽しみ遠征地の札幌と大分がGW周辺に集中しちゃったのがイタイが,なんとかお金工面したいところ。だって団子汁もジンギスカンも食べたいもの。ミメイさんも頑張ってお金ためなはれ。HTB行くぞw
あと,レイソル戦が念願の日立台!これ相当嬉しい。TVで観る限りの日立台はイングランド2部ぐらいのスタジアムの雰囲気にそっくりでスゲェ羨ましかったのだ。ナビ杯犬宮戦が熊谷ってのもオイシイなー(サッカーとは全然関係ないが,和製オーセンティックスカ好きとしては,熊谷といったらSILVER SONICS!)。ニッパ球ってどこかと思ったら三ツ沢じゃないですか!イヤッフー。なんか縁日の屋台とか駄菓子屋で売ってるレトロおもちゃ系の名前だよね,ニッパ球。

アウェイばっかり気にしていたがホームもなかなか絶妙な日程。新潟在住サポ兼フジロッカーズが毎年悩む7月最終週は,なんと空気を読んで日曜夜開催。これなら昼まで苗場に居て新潟戻ってきても余裕で試合観れる。しかも札幌戦。ユキ姉の強運には恐れ入るぜ☆

移籍報道の類では全然あがらなくても,カレンダーが発表されただけでこんなにアゲアゲ。毎年こんなん繰り返してるとつくづくJサポってのは単純な人種だなと思うw

------------------
超余談。ロッソ熊本改めロアッソ熊本の胸スポンサーが,筆文字フォントも凛々しい「白岳」から熊本銘菓「武者返し」に!ハウドメスティック!わたくしが日本かぶれの外人なら絶対買うなコレ。♪武っ者ーがーえしっ((c)レピッシュ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/15

夢という名のカラ箱こさえて

さあ空気を読まずにアルビと全然関係ないネタを。というか,書こうと思ったタイミングにとんだ騒動があってすっかり忘れてた。良く言えば群雄割拠,ありていに言えばまとまりのない福島サッカー事情,新展開です。去年ちょっと触れたことがあるのでご参考に

バリエンテ郡山総監督にウエア氏就任

そう,ジョージ・ウェア。リベリアの怪人。と言っても勿論全盛期を知ってる訳ではなく,レジェンドとして名前は存じてますぐらいの知識で申し訳ないのですが,それが郡山って普通に考えたらありえないハナシだろう…。サカヲタの皆様の反応はおおむね良好。「スゲー!あのウェアが日本に来るのかよ!しかも郡山って!」といったリアクションが多いようです。まあ普通はそう思いますよねぇ。だが…だがしかし…
>福島からJリーグ入りを目指すバリエンテ郡山
え,ビアンコーネは?ペラーダは??

そう,上記のニュースが出る少し前に事情通(ktmr)に教えてもらったのだが,このバリエンテ郡山というクラブ,実は現時点で「実体がない」クラブである。去年の10月に設立,とある通り,選手もスタッフも居なけりゃ当然県リーグや東北リーグでの実績もない。どこかの企業クラブを発展解消させた訳でもない。カッコよさげな公式サイトもあるにはあるが,チーム情報を始めとするコンテンツの約半分は準備中(でもユニとファンクラブの年会費は公表)。1月にセレクションやるにしても15日の時点で日程すら出てない。失礼承知で言うが,限りなくうさんくさい…。(リンクはしないけど社長さんのぶろぐもあったりして,その熱意は重々承知の上なのだが) 一体そんなクラブがどうやってジョージ・ウェアに話を取り付けたのかそのコネが気になる。総監督ということは恐らく名誉職で,実際に指揮を執る訳じゃないんだろうけど,それでもFC琉球がトルシエ引っ張ってくるのとは訳が違いすぎる。どうなってんだ。
どうなってんだといえば「Jを目指す」について。だいぶ前にも書いたとおり,福島県内には同じ目標を据えるクラブがあと3つ(ビアンコーネ,ペラーダ,アビラーション)ある訳で,4つ目が出現ってことは確実に県内の力関係バラけるよな。選手も分割されるだろうし,地元政財界の後押しもどこか一つには集中しないと思われる。県内で切磋琢磨していくのがいいのか,富山みたいに有力チームを合併させて強化するのがいいのか,正直ナンとも言えないけど…例えば福島県内でJリーガーになりたい中学生や高校生がいたとして,手近なチームで上を目指したいとなった時,その県内J志向4チームのどこかに入団するか?って言ったら,どうなんだろう…。隣県(仙台,新潟,茨城,辛うじて群馬)にJのクラブもある訳だし,栃木SCもあるし,福島に残るメリットってないよなあ…。実際,高萩(広島)だって萬代くん(ズビロかよ)だって県外に出てしまった訳だし。
福島FCが一度消滅してるっていう経緯もあるけど,福島県全体でバックアップ体制って取る気ないのかな。一足飛びにJ2とは言わないけど,どこか飛び抜けてJに近づくチームがあった方が面白いんだけどな。仙台や山形に出来て福島に出来ないってこたーないでしょう。と,郷土愛のうっすい福島出身者としては思う訳だ。関係者の皆様,ナナメ見で好き勝手言っててすみません。時間見つけて福島ダービー(今年は東北1部でプリメーロとビアンコーネか?)観にいきたいです。

-------------------
全然関係ないけど,ペラーダ福島の監督(兼選手)は元水戸ちゃんの時崎悠。去年で水戸ちゃんを戦力外になった♪突撃突撃いーわだてっ師匠はなんとなくトッキーの後を追って福島に行くんじゃないかと思っていたが,うどんの国へ行ってしまった。ナゼだー(←妄想基準でずいぶん勝手なことを言う自分)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/01/04

小ネタアソート@ニューイヤーホリデイ

あけおめです。新年早々シジマールを二夜連続で観るという、TV漬け寝正月を象徴するよな休日を過ごしましたハルミルです。今年も何卒よろしうに。

----------------
さて、毎年恒例:新春天皇杯ファイナルナナメヨミ報告。去年、正月に帰省してないと思ったらちゃっかり国立に行っていた弟(うぃーあーサポ)と、あの葡萄は酸っぱいに違いないトークを存分に展開。弟「いやー、ほら、今年は11月半ば頃に天皇杯中止って聞いてたからさー」ハル「うそ、わたくしその情報11月アタマに既に知ってたよ?ふふふーん」終了ー。年始回りと時間が重なったこともあり、試合は殆ど覚えてない。鹿島うめぇ。来年はあそこで新年迎えてぇ。「元旦国立」のキャッチフレーズは、偶然であれ必然であれ選ばれたチームのサポにしか与えられない栄誉なのだな、と痛感しました。選ばれたいよなぁ…。

----------------
時期は前後するが高校選手権。新潟の皆様が北越高校快進撃で盛り上がってる頃、わたくしはといえば(例年通り)地元福島にて尚志高校を地道に応援してました。が、広島皆実相手に前半であれよあれよとゆう間に3点取られて無念の初戦敗退…。中盤は結構崩せてたんだけど、フィニッシュのところで人が足りてなかったり、受けたパスを自分のボールに出来るかどうか、っていう小さな差が結果として3点ビハインドに結びついてしまったという。去年のチームけっこう良かったので実に残念だ。新メンバーでも頑張れ>尚志(というか、福島代表はどこでも頑張って欲しい気分になるモンです)

----------------
スカパのオフ企画・Jリーグ31@アルビ編。というかむしろ千葉ちゃんオンステージ。誰か奴を止めろ。というかヒロシ、07シーズンに隊長が釣り部立ち上げる前に、05シーズンの時点で末岡部長のアルビレックス釣り部(名誉会長:優蔵さん)が存在した事をご存知かしら。というか友人ズがインタビュー受けてて新年早々驚いたのなんのw(契約更新のニュースも届いたことだし、ほんと頑張って欲しいよな!>Rちゃん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/30

♪暮れーの元気なご挨拶ー

あああー。12月の常とはいえ、週2ペースで飲んで飲まれてパヤパヤと暮らしてる(いやいや、仕事もしてましたよ!)間に最終戦レポも今年総括もすっかり忘れて過ごしたー。今年後半はほんとレポさぼりすぎたなぁ。なにげに07シーズンは過去最高の観戦率。前半で大分・広島の遠方アウェイを体験したら、「アレ行ったんなら大抵の場所は行けるよなぁ」という変な義務感が出てきて、名古屋(リーグ戦もナビも)・神戸(日曜夜)・鹿島(ナビ)・小瀬(ナビ)以外は全部行った計算に…。バカかわたくしは!(いやいや、バカとか言ったら全試合行ってる人に失礼よね☆) でも史上最強に面白かった。綺麗なスタから味わい系からもう二度と行きたくありません系までいろいろなスタジアムも観れたし、ご当地ウマイモノもたらふく頂けた(来年、甲府&広島が食い倒れ候補から外れたのは実に寂しい!)。大歓喜のゲームももう二度と観たくありません系も、立ち会わなきゃ分からないあの感じを体験できてほんと楽しかったなぁ。例の如く移籍市場も1月まで盛り上がらない我等が新潟ですので、今は来年の日程発表がどうなるのかわくわくしてます。札幌は行ける日程であってほしいなぁ。

今年のアルビ…前半がアゲアゲイケイケだったのといーくんが1年通じてキラッキラのツヤッツヤだった(※以前から書いてますが、写真うつりイイ時のいーくんはほんとにピカピカツヤツヤなのですが、油断してるとカサカサのむしろ灰色がかった顔でカメラに抜かれています。今年は年間通じてツヤツヤしてたので、充実した一年だったのであろー)こと、おかげさまで後半の失速にもめげず6位という結果を残せたのがめでたかったのですが、総括しようと思うと11月の例の1件がかなーり台無し感をかもし出すそんなシーズンでもありました。ジジイの献身空しく来年のカンファレンス開催をクラブに拒否られてるらしいんですが、まぁきっとクラブ内に誰かしら拒否りたい人がいるんでしょうなー。得策じゃないと思うんだけどなー…。そんなこんなもあって、今年は例年以上に、アルビというクラブに色々与えてもらって感謝する以前に「自分は何ができるか」「この状況を能動的に変えていく方法はないのか」という事を真剣に考える機会が多かったです。偶然かもしれないが、仕事でもそんな立場に立つ転機があった年なので、多分今年の事は色んな意味で忘れられないだろうな。
サポに出来る事はいくらでもありますよ。試合に足を運ぶこと、声を出すこと、目減りした観客数を友人知人総動員でささやかに増やすこと、スポンサー様にガンガンお金を落とすこと。「サッカーを楽しむ」という応援スタイルを守り続けること。誰にでも「能動的に関わる」チャンスはあります。来年もがんばっていこー。うおー。

-------------------
1年間お世話になった皆様、関わった皆様、すべてに感謝。1月からはもうちょっとぶろぐ更新ちゃんとやりますw とりあえず今日から帰省なので、高校選手権を真面目に観てみようかな。そんな訳で、皆様もよいお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/13

「糞フロント」という仮想敵

もうエントリの書き出しで「お久しぶりです」とか書くの飽きた。お久しぶりです。最終戦から半月経っちゃったかぁw
最終戦レポ&サンクスフェスタのエントリ、書きかけのはあるんだけどどーもノってこないー。エジとお別れハイタッチした時のなにかと複雑な感情とか、今書こうにも新しいブラジウ人FW決まっちゃったしなー(歓迎光臨>アレたん)。入替戦も終わっちゃったしなー。天皇杯は中止(ほんとしつこい)だしなー。まあ、今年最後の生観戦マッチレポですので、折角だからおいおいアップしたいと思います。幸い、時間はたくさんあるしね。しかし今年のオフは何かと平和だなぁ…。不気味な位平和だ…。

--------------------
本題。昨日、モアキンからこんな話を聞いた。J2降格が決まったサンフレッチェ広島。退団の決まっていたウェズレイは天皇杯磐田戦を残して早々にブラジウに帰国。その見送りに来たクラブスタッフは、たったの1人だったという(見つけたソースは戸田ちゃんサイト。スパーズ時代の戸田ちゃんをちょっと知ってる身から言わせて貰えば、悪い意味で相変わらずだなあ…こういうのサイトや専門誌でわざわざ言わなきゃいいのにねぇ…)。「ゾッとしたよ。だって鬼戦車様だよ?あんなにチームに貢献してたのに、お見送り数人って!」…モアキン、なんだかんだと鬼戦車様(※ウェズレイね)好きだったからなぁ…。中国新聞の一連の検証記事はわたくしも野次馬根性で(ごめんなさい>サンフレサポさん)読んでて、でもやっぱり、大方の予想がそうであったようにこの降格が不運だったのか必然だったのか他サポのわたくしには図り知る事ができない。
そこでひとつ思い出した事がある。昨年の2月に「丸山良明語る会(正式名称失念だが趣意は全く間違ってないと思う)」@イタリア軒に参加された方は覚えておいでだろうか。アルビの選手の切り方がちょっと非情なんじゃね?というハナシから始まり、「じゃあフロントの対応がいいクラブってどこ?」という質問にマルさんはこう答えた。「選手の間では、広島とか川崎は評判いいって聞きますけどね」 そしてあれから2シーズン後、マルさんが伝え聞いたというその評判を裏付けるように、サンフレの選手達は監督残留を支持し、降格してもチームには残ると公言している。だが、そんな雰囲気のいい、会社とのギスギスした争いもないチームが残した結果はJ2降格。入替戦終了後にはサポによるクラブ(社長)糾弾ダンマクまで出たという。ううむ、どういう事だ?選手が思う「良いフロント」とサポが思うソレは全く違うという事か?(関係ないけど、マル早く次のチーム決まるといいなあ…)

チーム状態が悪いとき、あるいはクラブの強化方針に大きな問題を抱えている時、サポが口にするお決まりの台詞が「糞フロント」。あちこちのJクラブのサポさんからハナシを伺う限り、それを口にしない人というのは極めて少数だ(まあ、その少数派ってのは某ウィーアーさん限定だけどね)。噂に聞く限りだと水戸ちゃんも社長さん独裁政治でなんだかなーだし、15人だか解雇して最終戦はエライ事になってた福岡とかもちょっとありえない状況だ。翻ってウチはどうでしょうか。先日2chのとあるスレで、「新潟のフロントはあの資金規模にしては優良」というレスを発見。またまたご冗談をー。勿論スタジアム運営上でのグルメ充実とかマスコット増殖とかアフターバーっぽい椅子と会議机wとか、今オフに限って言えば移籍・契約更改情報のリリースが異様に早いあたり、去年までは見られなかった努力をクラブ側がしてるのは判るし、高く評価もする。戦力強化面では6位という目標どおりの結果を出したし、細かい事言い出したらキリはないけど立派なモンだと思う。だからと言って、誰がどう見ても迷惑な暴力行為を、一度は不問に付してうやむやに片付けようとしたクラブへの不信感は絶対消えない(その点、ウィーアーさんとこのコレはあまりにも清々しい)。会社に頑張っておられるスタッフが大勢いるのも理解するけど、一方でそれをブチ壊しにするような決定を下す人も居るってことでしょ。あと、優秀なフロントって言うんならあのオドロキの観客動員減にもーちょっと危機感持ってくれとも思うw(笑い事じゃないんだけどナー)

そう考えると、よいフロントって一体何だろうなと思う。サポが「糞フロント」という言葉を口にするにはそれなりの理由があり、選手もまた然り。チームが上位に居ようが下位に居ようが、外部(他サポとか)には絶対分かりえない不満があるもんなのかな…。個人的には、最低限のラインとして、(フットボールクラブだけでなくどこの会社・団体でもそうであるように)顧客と内部スタッフに説明責任を果たせるって条件だけは満たされていてほしいナリよ。ここでいう顧客は観客もスポンサーも含むって事ね。そして顧客側である我々も、その説明責任を理に適った手段で要求していける関係を作っていかなきゃならないのかも。仮想敵として糞だ糞だ言い続けるのではなく、かと言ってなあなあ&ズブズブな馴れ合いになるのではなく、いい意味で刺激しあえるサポとクラブ。理想だけど難しいねぇ…。
だんだん落としどころが分からなくなってきたが、そういう訳で来年もまたカンファレンス開く事にしたジジイ偉い。ジジイ最高。今日からジジイ派。(オチに使ってごめん!近所だし何か手伝う事あったら言ってけさい>じじい)

-----------------------
めんどくさい事言ってますが土曜のAwardsでは存分にはっちゃけますよー。現地でお会いするであろう皆様、どうぞよろしくです!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/11/30

今年はポエム封印

さて、今年は天皇杯も中止ということで(しつこい)、明日が清五郎最終戦。昇格してからこのかた、リーグ最終戦前日のエントリには毎回センチメンタル極まりないポエムをしたためていたのですが、それをやった翌日のゲームはレポすら書きたくない展開が3年続きましたので、今年はやめときます。ポエムなら終わってからいくらでも書く時間あるからな!(泣) 明日の夜はみんな、パーッと打ち上げられるといいねぇ。

ハナシがらりと変わって、年末恒例狂乱の宴・Albirex Supporters' Awardsのお知らせだ。
フェイズにはサカー絡み以外(※ライブですよ!)でいろいろと思い出&思い入れのある我等チーム新潟。最前列で押しつぶされながら「実が出る~」と息絶え絶えに叫んでいたレピッシュ。モアキンの音頭とりで10数人で変な踊りを披露し、Tシャツ1枚汗だくだくで12月の寒空の下に放り出されたミッシェル・ガン・エレファント。Coccoちゃんが怖すぎて泣いたオールナイトイヴェント「音楽と髭達」…。いい時代だったなぁ。LOTSが出来てからはフェイズでライブ観れる機会もめっきり減ったけど、ある一定の世代にとっては輝ける青春の一頁だったこと間違いナシ。やべ、フェイズの想い出に文章割きすぎた。とにかく今年もAwardsで楽しく打ち上げましょう。投票もばんばん投げ込みましょう。190くん(トナカイの角をつけて寝ながら起きてる人)も待ってるよ!(写真、それを使うかw)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/11/25

大ネタアソート@フーナーコーシーおおあばれー

ええい、えふまりマッチレポも終わる前から一度にいろんな事がありすぎだっちゅーんじゃー。

-----------------
今日は練見とかフットサル北信越リーグとか色々お誘いもあった上にレディースの試合もあったりしたんですが、シネウィンドで「オフサイド・ガールズ」の上映が今日までだったのでそっちを観にいってきました。ちょうど天皇杯後の暴力事件絡みで揺れに揺れてた頃に上映を知り、スタジアムへ行く事自体についてのアイデンティティが揺らいでたトコだったので、自分を見直す意味でどうしても観たかったんですよ。物語はドイツW杯アジア最終予選イラン v バーレーン戦、男だらけのアザディスタジアムに潜り込もうとする女の子達(女性はスタジアムに入れないんだそうです)の奮闘劇。すごく良かった。女の子のうち一人、兵士に「オマエ本当に女か?」と言われてたコがヴェルディのフッキにそっくりだったw あとザンディ様(イランのイケメン)が「外人みたいだったわ(はあと)」とか言われてたのがウケました(イランにもギャルサポっているんだー。さしずめザンディ様はツネ様、アリ・ダエイはキング・ズーカーあたりか)。1点のリードを守りきって3分間のロスタイムをジリジリしながら待つ彼女達。わたくしはそのジリジリ感をとてもよく知っているよ。顔も文化も我々とは違う女の子達だけど、そんなトコロで妙に共感を覚えたり。♪イーランイーラン、ヘイヘイ♪がアタマから離れません。

-----------------
満足しながらシネウィンドを出て携帯の電源を入れると、メール&着信たまりまくり。なんでこの時間に…そういえば今日のJ2はもう終わってるな…まさか、まさか?えええええ!!!優蔵さん、優蔵さんが!!!(実は同点になるぐらいまでは家で観てたのだ) ここんとこ出番なくて個人的にはふてくされてたのですが、でっかい人はやっぱりでっかいことをやるのだ。嬉しいなぁ、来年は味スタと清五郎の両方で優蔵さん観れる可能性高くなってきたぞ(ユキ姉@みうみうギャルにはツライ週末になったことと思うが、ウチのどうバカ達がアウェイ遠征に絡めた聖地巡礼をすごく楽しみにしてるので、是非あがってきてほしいのだ)。ようし今日は片っ端からニュースをチェックだ。うははうはは。

------------------
そんな訳で、万代のフレッシュネスでお茶しながらみんなにメールを返している真最中、前触れもなくモバアルメールがやってきた。契約終了のお知らせ。ええっ早過ぎる、ココロの準備ができてないよ…。という訳で、ヒカル・むぐたん・吉澤・秀哉・シルの5人がお別れ決定…。シルは昨日かなり良かったし意外だけど、受け入れるしかないな…。毎年の恒例行事とはいえ、11月はいつもツライ季節だ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧