2007/05/26

日ハマタ昇ル フォルツァ・ニーガタ!

<これまでのあらすじ>
・5月9日ナビ杯甲府戦。わたくしが連休ボケを解消すべくビリーズブートキャンプに勤しんでいた頃、我等がアルビは予選突破を前にしてアウェイでぱっとしないドローだったとの報を受ける
・清水アウェイ。寿司はんまかったが試合は(ry 自分のアウェイへのモチベーションに疑問を持ち始める
・ホーム鹿島戦。ぱっとしないなりに負けてないのはいいことなのかどうなのか?
・シルビーニョ&慶治兄ィ長期離脱。がーーーーん
・まあとにかくナビ最終戦、勝ちさえすれば夢のノックアウトラウンド進出だ。相手も消化試合だし
・関係ないけどブートキャンプはやっぱり毎日やらないと腹筋は割れないらしい。オラにはムリだ
ナビ杯予選グループ最終戦、新潟 v 名古屋。3日経ったら流石に落ち着いてきましたよ平日ナイトゲーム生観戦編。わたくしのマッチレポに鮮度がないのも(あと文章が短めになってるのも)いつもの事なので慣れて頂けるとありがたいです。怒涛の箇条書きで。

・ひっさびさに定時退庁。それでも清五郎到着は6時半過ぎ。試合前練習にも間に合わず、ゲートフリーの恩恵にも与れず(三宝のあんかけ焼そば~)。ナイトゲームは試合の入り方が難しい。勿論個人的にだ
・必死にカレーをかきこみながらきっくおーふ
・前半。もう、いーくんが輝き過ぎててもう。攻めあぐねる攻撃陣を槍玉に挙げるネガティ部に囲まれて、チーム新潟だけがいーくんのエレガントなカバーリングに悶絶寸前。フリーでゴール前まで切れ込んだ名古屋FW(巻弟だっけ?)からさっくりとボールを奪う姿にめろめーろ
・俺の俺だけのマツヲナヲト、左SBでスタメン。ばっちり及第点の守備。そんな感じなので前半はいーくんとマツヲの背中だけ見てうはうはですだよ。安いな自分!
・久々ミツルナガタ。いーくんがエレガントなのとは別の意味でこの人もエレガントだ。ハードワークを割と平気そうにこなす。「ミツルは汗をかかない」「汗の代わりに毛穴からラベンダー色の気体を出しているに違いない」(※汗かかないって言っても別に試合中走ってない訳じゃないからね。こういうの書いとかないと真面目な人に「選手に失礼だと思わないんですか!侮辱です!それでもサポーターですか!」とか怒られるといけません)
・わたくしの一列後ろに居たモアキン&ミメイが激しくネガティ部と闘っている…まあ確かにぱっとしない攻撃ではあったが、ナイトゲームだとネガティ部が増えるのはナンなんだろね?仕事のストレス?つーかモアキンもミメイさんも放っときなさいよそんなの(ボキは聞こえなかったので)
・守備陣には思う存分萌えたが、全体的にはぱっとしないまま前半しゅーりょー
・勝てばいいのだ。1点入れれば夢のノックアウトラウンドが近づいてくるのだ。そんなに高いハードルとも思えないが、どうなんだろう?
・後半。チャントはどアタマから♪アイシテルニイガタ(太鼓なしver.)。やばいちょっと鳥肌たった。最近♪アイシテルは「ここぞ!」という時のチャントになりつつある。選手が知ってるかどうかは分からないが、この必死さはどれだけピッチ上に伝わっているだろうか
・開始早々のキショークオリティ(GKと1対1→失敗)。…毎試合恒例の縁起物とはいえ、あれは、あれは是非決めて欲しかった…
・テラのシュートは意外に曲がった。惜しかったああああ
・そんな訳でキショーさんがPKゲット!うわあなんてオイシイ!怒る大竹まこと(フェルフォーセン)!座るゴル裏!「楢崎、こないだPK止めてるんだよね…」というモアキンの呟きが気になるトコロだが、とにかくトーナメント進出はぐっと近づいた!蹴るのはマルシオ!
止められんのかよーーーーー
・やはり楢崎は当たっていた。そしてそもそもマルシオのキックもあんまし勢い無かった。モアキン&ミメイさんは「切り替えて切り替えて!」「ガッカリすんな!」と後ろで叫んでいたが、実際誰より切り替えが出来てなかったのはわたくしだ…。コレが入らないって相当運ないわ…。
・ゴル裏イライラムーブメント最高潮。久々に「前出せよー」の野次が飛ぶ。しかし苦し紛れに前に出したところで、ミツルのロングフィードは前線に合わず、千葉ちゃんのキラーパスもキラーすぎて誰もついていけない。ザ・悪循環
・流石のポジティ部も焦ってまいりました。関係ないけど最近のキショーが簡単に倒れすぎる件。簡単に倒れた後「あわよくばファウルを」みたいなリアクションをしてる間にどんどんプレイが進んでいく件。キショーさんはがむしゃらに走り回ってプレッシャーかけまくってナンボのストライカーなので、小賢しい事を覚えないで頂きたい。そこらへんは倒れてもこぼしちゃんのよーに起き上がる深井を見習った方が…
・終盤立て続けにCK。声量あがる♪Let's go, get goal oh! どうか、どうか奇跡を。奇跡が起きたら今までの90分、チャラにしてもいい!
・…しゅーりょー
・久々に思う存分やさぐれた…。また今年も夢のノックアウトラウンド進出ならず…。(逆に言えば毎年グループリーグ最終戦まで希望を残して、最後にこういうオチが待ってるあたりがスゴイつーかなんつーか)
・前エントリで書いたとおり、他人のヤジにぶち切れる。いつも温かい声援ばかりが必要とは限らない、ここまでグダグダならば時には叱咤も必要。だがわたくしが一番許せないのは「俺いまウマイ事言った?」「俺ってば毒舌?」系のヤジ。ウマイ事なら自分でぶろぐでも持って思う存分書けばよろし。叱咤にも激励にもならない自己満足の台詞を他人に聞かせるなってハナシだ!うきー!
・ダンマク撤収してスタンド後にしても足取りは重い。大抵のゲームをムリヤリ愉しんで帰る我等チーム新潟ですら激しく気分サゲサゲだ。「全然気分があがらねー…」「週末までサゲサゲだー。あと2日が長い…」「学校行きたくない…」「会社休みてぇ…」うわー!やめろーやめてくれー!わたくしまで仕事行きたくなくなるー!

-----------------
サゲサゲな帰途。家に着いてもニュース見る気も皆様のポストマッチリアクション見る気も、むろんレポ書く気も起きない。あげく眠れる気がしないのでCD聴きまくってムリヤリ気分をあげる(逆にこれがアダとなり、スキャフルのベスト盤で夜中からノリノリになってしまい別の意味で眠れず。祝☆再結成!)。一夜明けて木曜。空は快晴、意外とサワヤカな目覚めに思った事はといえば…最近いろいろと思うところがあって、自分のアルビに対する熱の入れようにちと疑問を持ち始めていたところだったけど、なーんだ、これだけ悔しい気持ちになれる程度には好きなんじゃね?と。なんだかんだでアルビの勝敗に生活左右されてね?変なハナシだが、これはこれで十分サカーバカな自分にちょっと安心した(おう、なんか今、倦怠期の夫婦が夫の浮気をきっかけに絆を深める系の事口走ってないかわたくし?)。だからと言ってやはりナビスコ敗退は残念以外の何者でもないが、切り替えは一応完了した。ところでモアキンとミメイさんはちゃんとその後会社&学校行ったかい?w

<次回予告>
そんな訳で磐田も行っちゃうよ。日曜の遅い時間なので翌日仕事だしちとキビシイなと思ってたが、去年の瑞穂の時みたくグダグダな試合の後に「行くぞオラ!」というテンションではなく、まーとりあえずわたくしもギリギリまで振り切れてみるか、みたいなね。今年やたら遠征するなぁ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/04/12

もっさりヤクザ襲名式 フォルツァ・ニーガタ!

ナビ杯D組新潟 v 甲府@桜は5部咲き清五郎生観戦編。なんか最近のエントリがマッチレポばっかだ。連戦はやる方も観に行く方もキツイがレポ書くほうもこれはこれでキツイ(誰も頼んでませんってば)ので、今日も怒涛の箇条書きにて。

・私事だが、去年まで職場から清五郎までクルマ乗っけてもらってた同僚君がこの春に異動になったため、平日ナイトゲームは実に綱渡りのタイミングで駅南からのシャトルバス使って行く事に。これが時間かかるかかる
・時間ないトコに持ってきてタバコ忘れた。駅南にタバコ自販機見当たらず。困り果てて駅南の某アルビサポ御用達大衆居酒屋に駆け込む
・ひたすら恐縮しながらタバコだけを購入、こそこそと出ようとするとカウンターの中のお兄さんが「あ、今日サッカーですか?」「はい」「甲府の応援…じゃないですよね」「ええまあ」「じゃ、後で待ってますよ☆」うははは、祝勝会やりに来いって事ですか。いいねー。祝勝会がてら例の花火の刺さったパフェとか食べに来ちゃおうかな!店員さん&カウンターのお客さんから万雷の拍手を受けつつ某居酒屋を後に
・そんな事やってたモンだから清五郎到着は6時半過ぎ。選手紹介も終わってるつーの
・モアキン&ミメイちゃんと合流。練習を見る間もスタメン確認する間もなくゴハンをかきこむ。ゲフゲフ
・なんとかエルヴィスまでには食べ終わり、口もぐもぐさせながらタオマフを広げ
・「あるーびれっくす!」コールの時にモアキンが一言
・「ハルちゃんの両手あげる時って、妙にキレイに指先揃ってるよね。アレみたい、2chのAAの」
・⊂二二二( ^ω^)二⊃ コレかよ!
・モアキンの指摘にしばらく落ち込み、序盤は試合どころでは
・落ち込んでる間にマルシオが先制点ブチ込んだ!YEEEEES!!!
・やっと試合に入れた頃、向こうサイドでキショーさんがベルカンプ様ばりのふわふわトラップを披露(ハイ、この前のやべっちのベルカンプ様特集で悶絶してたクチですよ)。でも本物のベルカンプ様はトラップの後にボールコントロール失ってガックリとかしませーん
・「甲府のGKユニ、さくら色」「ほんのりと」「この季節にピッタリの」
・今日のCBコンビはミツルナガタと千葉ちゃん。ミツルのロングフィードにうっとり、千葉ちゃんの漢ディフェンスに別の意味でうっとり。後にミメイちゃんがそのハードマークを評し「もっさりヤクザ」と命名
・そんな千葉ちゃんの美麗ループシュートは惜しくもサイドネット(但し自陣の)
・単なるバックパス失敗と言うにはあまりにも美しい弾道で、周囲が「チバー!」「おいおいチバ~」と険悪になる中ウチらだけが爆笑。あれがもしゴールになっちゃってたら北野はビビる。私もビビる。※外山恒一風
・Nゴル裏の目の前で隊長に怒られる千葉ちゃん。むしろ隊長に激萌え
・マルシオは相変わらずボールタッチもカラダの入れ方も芸術的でイイ動きしてるが、前線2人(エジキショー)どうもピリッとせんなー。「なんだなんだエジ。今日は前半で店仕舞いか?」「で、後半にまた暖簾出す。夕方休んで6時位から店開くラーメン屋みたいに。…だといいんだけどねぇ」
・それにしても、噂には聞いてたがけんたろがホントに甲府でFWやってるよ~。しかも鈴木健太という別のFWも居るよ~紛らわしいよ~
・これで林健太郎と長谷川太郎が一緒にピッチに居たらますます何がナンだかだ
・FWけんたろ、「ものすごくイイ」って訳ではないが、DF出身だけあって当たりが強いし当たり方もウマイな。なかなかウチのファウル取ってもらえない(※伏線)
・前半しゅーりょー

・ハーフタイッム。「わあハルさん今日の服なんだか大人~」「ほほほ。仕事帰りですもの」「OLさんみたーい」「ほーほほほ。てか靴が痛くてジャンプできね」イイ気になって若い子ちゃんの前でファッションショーを繰り広げるわたくし

・後半。まだまだピリッとしません
・だんだん甲府のプレイが荒くなってきた。つられてこっちもファウル取られる回数多し
・あら、今日の主審ってもしかして家本氏?
・ウチのファウルを細かく取られ、甲府は流し気味…なジャッジにゴル裏イライラムーヴメント到来
・でも、ファウル自体は結構しょーがねーかなーっての多かったと思うんだけどな。そんなに得意げにブーイングするほどのモンか?ってか家本というブランド価値に騙されてないか?もしかして新年度の職場の鬱憤をココで晴らしてる人多くないか?(ボキもいろいろと晴らしたいが、別にそれはブーイングでなくてもいい訳で)
・失点。ゴールはまっすう(甲府に行ったらやけにもっさりしはじめたイケメン)。全然俺達のまっすうじゃねえ。プー。
・だがその直後。確かマルシオのCKから、高いヘッドで追加点!勝ち越しいえーす!!!
・「誰?」「千葉ちゃんだ!」「ぶはははは」「千葉ちゃんだ千葉ちゃんだぶはははは」何故笑う>チーム新潟
・もう最高だ千葉ちゃん。時折見せるお笑いプレイと、調子に乗せたら空高く飛んでいきそうなお祭り気質。DFとしては前半部分が致命傷かなとは思うがw、割とイイ子揃いのアルビでは明らかに異質。いいよいいよ、そのままお調子男でいてちょーだい!
・リードを取られた甲府のプレイますます荒くなる。GK(ほんのりとさくら色)がペナルティエリア飛び出して仲間を宥めにいくシーン多発。
・甲府ね~、やりたい事はウチと似てるんだが、フィニッシュが大雑把すぎるだろう。おかげでそんなにハラハラすることなくこっちの守備を観る事ができました
・しかしエジ&キショーは相変わらずピリッとしない。キショーは度々オフサイドを取られた事でちょっと及び腰になってたかな。ここでモアキン&ミメイの魔法の言葉「エジが調子出ませんね~」「深井に替えたほうがいいじゃないかな~」よし、もっと言ってやれ!多分深井が来る前にエジがゴールしてくれるぞ!(しませんよ)
・その深井。終盤投入で相変わらず空気読まずに走り回るが、相手が勝手に絡んで転んだだけなのに何故かファウル取られてしょんぼり。今日は家本に(周囲のブーイング大好きっ子に比べれば)同情的だったわたくしだが、あれはちと深井が気の毒だったかも
・しゅーりょー。とりあえずノルマの勝点3はゲット!しかし審判団退場時のゴル裏一斉ブーイングには正直ドン引きよわたくしは。気持ちはワカランでもないが、家本だから叩いとけばOKみたいな風潮が超絶キモチワルイ。そもそもブーイングであんなデカい声出せるなら普段から出せっつーの!
・気を取り直して千葉ちゃんヒーローインタビュー。眠そうな顔から繰り出される真面目なコメントにやっぱり笑いを抑えきれない我等
・ダンマク撤収の為にバックスタンドに出向いたら、室内練習場でアルビの選手達がダウンをやっていたのが見えた。興味津々で眺めてたら、やたら背の低い人がシャツを脱ぎ捨てるのが見える。「うおー!深井の生着替え!!」「ふーかーい!ふーかーい!」と、深井生着替えにバックスタンドから女子5人で全力でコールを送ってたら警備員さんにさっさと帰れって怒られたナリ

・今日の一言byママキング(もあきん母)。「(最後ゴル裏に選手が挨拶に来た時)あら~ウメが居るわね~選挙の御礼に来たんだかね~、と思ったら松下だったわあ」
・あっいけね、赤たぬきに祝勝会しに行くの忘れてた!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/03/25

いーくんアゲ☆アゲ観戦記 フォルツァ・ニーガタ!

昨日(特に新潟界隈で)相当な祭りになっていたフレンドリーマッチ日本 v ペルー。チーム新潟は定例飲み会でリアルタイム観戦は出来なかったので、キショー交替出場後の後半からの映像だけでも確認すべく、夜のスポーツニュースに期待をかけました。結論として「スパサカ○ね!」「うるぐす○ね!」「すぽると○ね!」そりゃスンスケは素晴らしい選手だし高原も今ノリノリだが、今観たいのはスンスケのセルティックにおける輝かしい軌跡じゃなくて今日の試合の後半だ!ウキー! という訳でまだジャパンブルーのキショーさんは観てない。やべっち○ねと言わずに済む事を祈りつつ、日曜のナビ杯鹿島 v 新潟@フジ739TV観戦編。

なにせ年度末で仕事たてこんでるので、アウェイは4月の味スタまでお預けだ。という訳で、今日はゆりっぺ&モアキンとおうちで応援。「(入場前の映像届く)あ、♪ヤナーギサーワー」「柳沢、実家(富山)の方心配だろうねー」「富山も相当揺れたみたいだし」「うはー深井が新井場と握手してるうう」「バ、かわゆす~」「バかよ!」きっくおーふ。本間勲は今日もスタメン。好調げ。「いーくん!今日も無回転ミドル頼むよ!」「先代の組長も見守ってるからね!」
Goson_ei
「その遺影みたいに持つのやめい!」「いや…優蔵さんが見守ってればいーくんも気合入るかもしんないし…」「しっかし深井、走るなぁ」「久々に外に出してもらった犬と一緒だからね、深井w」「結果出したいよねー」「後半バテないといいけどねー」「いーくんウマイねぇ」「お!無回転ミドル出た(大宇宙開発)」「うはははは。いーくん狙ってるよね!あれ狙ってるよね!」「3回しか出来ないミドルの1回を練習で使っちゃったからねぇ(大リーグボールかよ)」「♪ヤナ~ギサ~ワ~」「歌うなっ」「あたし合唱部ヴォイスで出来るよ。♪ヤナ~ギサ~ワ~」「あれキーが上がってくんだよね」「『人生は上々だ(byユニコーン)』みたいだな。♪ヤナ~ギサ~…」ここで柳沢からよもやのミドルシュートで被弾。「あ…」「うわ…」「上手かったな柳沢…」「でも柳沢に決められんのは悔しい」「まあ取り返せるだろう」「内容悪くないしね」「わはーまたいーくん遠目から撃ったw」「いいですよいいですよ!シュートで終わるのが(ry」「じゅん内田も撃ってるねー」「エジも」「でもみんな宇宙」「なんでもいいけど鹿島の可愛かった内田(篤人)がすっかり地味に」「鹿島顔に」ハーフタイッム。

後半早々、シルのスルーパスにオフサイドぎりぎり(いや、あれよくオフサイドとられなかったね)で反応したいーくん、サイドライン際からマイナスのクロスを送る。エジがこれを落ち着いて決めた!「きゃー!!いーくん仕事した!」「いーくんエレガント!」「スバラシス~」「エジもいいところに居たね~」「しかしホントにいーくん効いてるなぁ、守備も攻撃も」「きっと優蔵さん(の御尊影)が見守ってたからよ!」「ってかホントに見守ってたら頑張らないと後が怖いよね」「よーし、反撃反撃!」「(しばらくの後、慎吾から上がったクロスにエジがアタマで合わせる!が、惜しくも枠外)うはーああああ」「惜すうううい」「(頭を抱えるエジを見て)あ~、もうちょっとこっちに当てれば枠にいったのにな~(※エジの独り言をアテレコ)」この後しばらく双方長めのあてずっぽパス主体の、大味な攻防が続く。「うーむ。エジはサイドに流れすぎない方がいいよね」「センターに張ってて狙ってもらった方が…。折角深井が周りチョロチョロしてくれてるんだし」「一生懸命走ってるしなあ」「でも深井の場合は無駄走り」「うーむ…」「お、キショー来ますよ」「代表様の登場や~」「なんかキショー偉そう。ププ」「だって代表様だもの!」「これでちょっとはボール落ち着くな」「…後半20分か。魔の時間…こないだもこのぐらいに全員ガクっと運動量が落ち…(とわたくしが呟くや否や、右サイドを崩されニアでの混戦。急に来たボールを柳沢があっさりと決めて鹿島追加点)」「…うーむむむ」「よくない。この崩され方は良くない!」「きれーにヤラれたねぇ…」「柳沢ノーマークだったしな…」「つか失点大体このパターンだなぁ。確かに良くない」「深井頑張れ!」「ああああ宇宙開発…」「(深井outテラin)…深井乙…」「悔しいね、古巣相手にコレは」「いや、あとリーグ戦2試合あるし!」「(隊長outワンちゃんin)隊長も今日はちと空回り」「連続フル出場途切れたかー」「仕方ないかも。勿体無いボールロスト多かったしね」「なんとか反撃したい」「うはは、またいーくんのミドル出たw」「最近相当いいな、いーくん」「御尊影オソルベシだな」「うわー鹿島の時間稼ぎムカつく~」「奪ったれ奪ったれ!」「あああ」「あー」「あああああ…」しゅーりょー…。

内容は悪くなかったので今後に期待!と普通の感想を言っておくよ。個人的にはいーくんがかなーりあのポジションで出来る仕事を全うしてる感じで、そこは喜ばしかったりする。あのあてずっぽミドルが枠を捉えるようになれば尚良し。まあ、まだまだ11月の国立は諦めないぜぃ。

<おまけ>
4時からのC大阪 v 京都を最初の方だけ流し見。「お、今日のセレッソはモリシ(寛晃)もデブモリシ(康仁)も出てるのか」「(ゴジラの節で)♪モリシーモリシーモリシとデブモリシー」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/03/22

ナビスコ・ザ・春の祭典スペシャル フォルツァ・ニーガタ!

ナビ杯新潟 v 鹿島@こないだの反省を活かしてコロッコロに着込んで貼るホッカイロ&靴底ホッカイロまで仕込んできたというのにこの好天はどうしたことだ!暑いんだよチキショー!清五郎またの名を東北電スでヤンス生観戦編。長っ。

試合を語る前に、まずは本日のセクターフェンス開放について。これは2月のカンファレンスで「ナビスコホーム3試合で試行、うまくいったら様子を見てリーグ戦でも…」というハナシが中野社長から出ており、まぁ何がメリットかといったらN以外の席の方々とふらりと会えたり、ヨソのスタンドの売店が見て回れるぐらいかなーという、個人的にはそれほど期待度の高くない新機軸(そもそもナビホームゲームのうち2試合はナイトゲームだし参考になるのか?という疑問は正直ある)だったのだ。これが、いざ開放してみたらもう味のパラダイス状態。スタンド外で今年から売り出したもち豚串で朝からテンション上がってはいたのだが、入場してNからメイン、折り返してE、バック、Wと回ったらおいしそうな売店がいっぱい!「ぎゃー、ラーメンだってラーメン!」「うはーティラミス大福ゲット~」「温玉のせカルビ丼~。玉子ぷるぷるしてる~」「オレンジパンチうまー」「うまー」なんか勢いで山のように食ったw どこに行っても友人知人に会いまくり(いちじゅんさんには5回ぐらい会ったな…)、あの売店がイケるだの限定30食のナントカが売り切れたぞ!だの情報交換しまくり。フジロックのオアシス(notバンドの方)~ワールドレストランを片っ端から攻めまくるノリでものすごいテンション上がりました。ゲート開放万歳!(これ以外にも、喫煙所をN2層目に限定した事で、売店の前で車座になって喫煙エリアはみ出して平気で吸う輩がいなくなったのはめでたいところ。2層目の喫煙所はみんな狭い喫煙エリアにおさまってお行儀よく吸ってましたぜ)

食い物ネタばっかり書いてても仕方ない。さあ試合だ。本日はナビということで若干お試し的なスタメン。あっいーくんだ!いーくん久々のスタメン起用!(ベンチにマーカスが入ってるのもめでたい。ボランチ激戦区だなー)ここはひとつ久々に本間勲定点観測やってみるか!ということで序盤。わたくし内でのボランチ評価は「シル=とにかくエクセレント、テラ=とにかく4人位居る感じ、いーくんは…えーと…とにかくエレガント」とゆう実に大雑把なソレでありました。具体的に言えないのがわたくしのサカーぶろがーとしての限界だが、なんというか、無駄なパスがない。アグレッシブでなく、いい意味で空気のよーにパスの継ぎ目に存在してるって感じ。ところが久々に観たいーくんはこれはこれで結構アグレッシブだった。特に守備ね。右に左に振ってくる鹿島の攻撃を、ギリギリなところで摘んでたシーンが多々あり、みんな口々に「いーくん、イイじゃんイイじゃん!」と概ね高評価で、本間組協賛会員(勝手に)のわたくしも嬉しい。だが、守備に活躍するシーンばかりが目に付いたという事は同時に、いーくんのポジションがDFラインに吸収されてたという事でもあり…。本日のCBコンビは千代たん&千葉ちゃん(合わせて2,000。どうでもいいな)だったのだが、今日オラは気付いてしまった。千代たんのマンマークが結構ファウルすれすれ。1枚カードもらっても平然と相手の腕ひっつかんでマークするの超絶怖いんですが…。「J2仕様って事かねぇ」「いや、千代たん去年もJ1に居たから!普通に居たから!」 …試合は開始3分、エジのシュートのこぼれ球をマルシオ・リシャルデスが叩き込んで先制。27分、じゅん内田が倒された時にみんなファウルを確信(コレをセルフジャッジと言います)してるウチにマルキーニョスに決められて同点。珍しく攻めあがったいーくんのミドルシュートなんかも観れて、みんなで「イイヨイイヨー。シュートで終わるのがいいんですよ~」と全員松木安太郎化。こないだの名古屋戦が(カワーラが入るまで)得点のニオイすらしない展開だったので、点を取りに行く意識が見えたのはいいことだ。

ハーフタイッム。1時間早いキックオフだった東京V v C大阪の結果を携帯でチェックし、得点者を見てまたまた卒倒。優蔵さーん!どういう事ですかー!嬉しすぎますー!この後みんなでひとしきり船越祭りを開催した後、カード11枚とはどういう事じゃと語らうひととき。しかしイイ顔してるな優蔵さん…。

後半。はしょりにはしょるが20分過ぎぐらいに、アルビの運動量が全員目に見えてガクッと落ちた時間帯アリ。持久力がないのは雪でコンディション調整ができなかったのと関係ないよな…大丈夫かな…と心配になったが、鹿島の拙攻もありなんとか持ち直す。「鹿島がグダグダなうちに勝っときたいよな~」とはモアキンの弁だが、ほんと鹿島どうしちゃったんでしょうね。柳沢は相変わらずの柳沢だし(関係ないが、鹿サポさんの生「♪ヤナ~ギサ~ワ~~」を久々に聴いてそのムダな美声に含み笑いが止まりません)攻撃陣で怖いと思ったのバ(新井場)ぐらいだったしなぁ。5番の新外国人にハズレ外人臭がぷんぷん漂ってます。
お疲れタイムも脱した後、結構なチャンスは作れるのにエジの存在が消えかかってる事が気になる。注意して観てるとほとんど走ってないわ。いいクロスは上がるんだが何故そこに居ない!ってシーン多々あり。キショーが相変わらず守備に攻撃にと忙しく走り回ってるのもあり、次第にチーム新潟内にエジイラネムーヴメント到来。「エジ~何のために2試合も休み取ってたんだよ~」「今日の出来なら居なくていいよエジ。深井に替えようぜ深井に~」とか言ってた僅か1分後、マルシオのCKから勝ち越し弾を叩き込んだのはそのエジ。歓喜の♪レッツゴーエージミウソンが流れる中、「うわーエジごめんー!」「エジすまーん!まじ謝るわ!」「いやーエジすごいね!流石10番、エースナンバーだね☆」と、笑いながら恐縮する我等。うむまあ、考えてみたらエジって前からそうだったかも。今日調子よくねーなーさてはやる気ねーなーと傍から見えていても、結果はキッチリ出す。90分通して「頑張ってますオーラ」が体中から溢れ出てるのに何故か結果が出ないキショーとは対極だが、どっちも僕等のエースストライカーには変わりない。とか思ってたら、キショーさんも結果出した!!!3-1!あのGKと1対1になってかわしてからのシュートは実に落ち着いてた。去年のキショーなら、GKと対面した時点で潰れるかうまくかわせても宇宙開発かのどっちかだ。今日のキショーには他にも惜しいシュートが2つほどあり(一つはファウルでノーゴール。もうひとつは非常に見事なドリブルからの切り返しが惜しくもバーを叩いたもの)、どうもオシムたんが24日の代表戦に向けて点の取れるFWを追加召集したいらしいという噂もあったので「こりゃ近づいたな、代表☆」と盛り上がることこの上なし。でも点取ったFWが呼ばれるなら、21日現在J2日本人得点王(3点)の優蔵さんが呼ばれるのが筋だと思うが、いかがか?(こゆこと書くとネタをネタとして受け止められない狭量な代表マニアに叩かれるのがオチですかねすみませんね。だがわたくしは本気だ!

しゅーりょー。今季公式戦初勝利、ついでに言えば去年11月のアウェイ千葉戦以来の勝ちゲームでございます!こないだの浦和戦は勝った気になって喜んではみたもののドローだったけど、やっぱ単純にホームで勝つっていいもんだよね。お日柄もよく試合もイイ感じ(内容は…新しい布陣だったのを差し引いてももうちょっとブラッシュアップする余地はあるかなと)、更に遠くの街で船越祭りも開催。いい休日でありました!

<今日の!本間勲!!>
定点観測はレポの前半に書いたとおり。何か足りないところがあってテラに取って代われないのかなーと思った事もあるが、実際いーくんにはテラとは全然違う持ち味がある訳で「足りない」ってことでは全然ない。これを確認できただけでも収穫です。兄貴分の優蔵さんを見ても分かるとおり、使われてみないと何も分からないのだ。次は是非、秘密兵器の無回転ミドルとやらを炸裂させてほしい。
<今日のマルシオ・リシャルデス>
やっぱりフィジカル的にちょっと弱いのかな、という気はしないでもないがそれを補うパスセンスがあるなと。セットプレイのキッカーになれて点のニオイを醸し出せるのもいいね(実際今日はセットプレイから点取れたし!)。ヒーローインタビューの一言目は是非「皆さんコンニチワ。マルシオ・リシャルデスです」で掴んでほしかった!
<セクターフェンス開放その後>
通行できる人をシーパス・有料チケ保持者に限定し、更にNの入場が完了してから往来OKにするという仕切りで特に問題なくやれてたようなので、これで次の2試合トラブルが出なければリーグ戦でもいけるんじゃね?と思ったら、ホントは出入りしちゃいけない時間帯(?)に警備員さん言いくるめて集団でゲート突破してた人達を見ちゃったよーん。しかも困惑する警備員さんに、某社警備員の方の名前出して「オレら○○に言っといたから☆」って言っちゃ悪いけどどんな癒着よ(アンタッチャブルな話題かもしれないが、ボキは何のしがらみもない一介のニワカぶろがーなのでので平気で晒しちゃう~)。こういうのが続出したらリーグ戦でのゲート開放なんて夢のまた夢だぜ。サポが要望出して実現した企画をサポが台無しにしてどうするっつーハナシさ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)