2006/03/02

Skipper KEANO is back!!!(但しロビーの方)

さてW杯06まであと100日を切りました。本日のお題はInternational Friendly。出場決定の各国とも「仮想○○」と、グループリーグで当たるチームに良く似たチームとのマッチメイクで本番に備える時期でございます。日本代表も仮想クロアチアって事で設定したボスニア・ヘルツェゴビナ戦で微妙にしょっぱいゲームを展開していたようですが(一応観てたんですが、特に言う事はない…なんかこう、ワクワクしない…これで良いのかW杯イヤーに)、仮想イングランドとして臨んだアイルランド戦で見事に完敗してるスウェーデンに比べればまだ大丈夫だ(笑)! スウェーデンは大丈夫なのかってハナシだが…Group Bはイングランドとスウェーデンで固いかなと思ってたので微妙に心配。ズラタン(イブラヒモビッチ。船越より2cm小さい)の変態シュートがまた観たいのよ。

さてさて、ドイツには行かない新生アイルランド代表について。ストーントン初采配、取るべき人が点を取る展開、しかも会場はLansdowne Rd、非常に後味のよろしいゲームであったことだろうと思いを馳せているが、さてテキストにざっと目を通…

 "New captain Robbie Keane doubled the lead two minutes after the break with a powerful 16-yard volley"
 "New captain Robbie Keane doubled the lead............."
 "New captain Robbie Keane ..............."

何ー!!ロビが代表キャプテンだと!?確かに左腕に輝くは(保護色で見辛いが)キャプテンマーク。ホランド先輩はどうした、カニンガムはロイ・キーンは!(あう、そういえば先輩は代表引退だ(泣))誰の代理だ…って、何、代理じゃなくてチームキャプテンご指名!?あの老け顔お子ちゃま26歳が…というかそういえばもう26かあ、年齢的にも主力だしキャプテン務めててもおかしくはないわな。おかしくはないが…その成長を喜ぶ前に、何故か落ち着かないわたくしが居る(笑)。4年前のW杯で観た時のイメージが誰憚らぬ末っ子キャラだったせいか、未だにその印象が強すぎてね。キャプテンはあれだぞ、チームメイトのゴールを祝福に行くのが仕事なんであって自分で側転とかやってる場合じゃないんだぞ。ロイ・キーンから数世代を経て、全然違うタイプのSkipperが現れた愛蘭代表、今後に大期待。W杯出ないけどな。

おまけでイングランド v ウルグアイ。クラウチさんが量産体制に入った(世界中の電柱フェチに大いなる夢を!)。スパーズっ子はロビンソンが1失点、キャリックがフル出場、JJ&キング兄は後半から。よくできました。終盤にはクラウチとデフォーの2トップも実現したようで、これは観たいなあどっかでリプレイ放送しないかなあ(何が観たいかというと、その身長差)。

おまけのおまけ、愛蘭スーパーバイザー職のサー・ボビー観戦中。緑のマフラーとか巻いちゃって相変わらずキュートな爺様だ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/10/13

愛蘭代表ドイッチェランド06への道、終了(泣)

九州湯けむりぶらり旅から帰って仕事に忙殺されて暮らしてるうちに、愛しのアイルランドがドイツへの道を断たれるという悲しい出来事があり、そらもう日本代表のウクライナ戦なんて超絶どうでもよくなってます(ミノワちょっと気の毒…それまで凄く良かったのにね) あああ…フランスに負けた時点で覚悟はしていたが、やっぱダメだったか…。ほんと残念です。ダフロビあたりの一番脂が乗ってる世代のお子達が大舞台に立てるチャンスを失った事も、ホランド先輩(ああ見えて三十路)のインターナショナルキャリアが風前の灯な事もね。

色んな意味でインパクト強かったミック・マッカーシー監督時代を経て、チームのオーガナイズには一番適任だったと思われるカーたん(でもケールでもケアーでもなんでもいいですがココでは分かりやすくカー推奨で)が率いた約3年間。まとまってて良いチームだったと思う。各ポジにそれなりにタレントも揃ってた。それでもEURO04・W杯06と土壇場で敗退ってのは、こう言ってはアレだがやっぱり選手の実力とかチームの実力とかを超えた「気持ち」の部分でもうひとつ何かが足りなかったんだろう(それが有り余ってるのがミック、そしてロイ・キーンだった訳で)。ほんとフットボールって分からないね。早くもFAIではカーたんの肩叩きが始まってるようだが、結果が出なかったのではそれも止むを得まい…。見る度に痩せ細っていったカーたんを観るにつけ、あの穏やかなお顔の裏にはかなりの気苦労があったのだろうと思われます。おつかれさまでした。次はオレアリーでいいやあ(消去法で)。

とにかく悲しい。来年のW杯を観るモチベーションががっつり下がったね。個人的には来年ロビを大舞台で観れないことがひたすら残念だ。02年のコリア・ジャパンの時みたいに世界をあっと言わせて欲しかった…(※ポエムモード突入) しかし悲しんでばかりもいられないので、フェアプレイは今後「愛蘭代表南アフリカ09への道」ということで引き続きアイルランドを追いかけていこうと思います(早っ!)。いやその前にEUROか。なんならその前にフレンドリーとかで日本遠征してくれても構わない。いやむしろ来てくれ。おもっきしアウェイ側で観るからさ。はあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/10

愛蘭代表ドイッチェランド06への道(軽くヤバい)

私事ですが9月に入ったらシゴトの方、いきなり夏休みモードが終了しまして日々グッタリしております。ニュースも観れてないし勿論水曜のホンジュラス戦も残業してて観てません。点がたくさん入って凄く面白い試合だったらしいので残念です(←皮肉)。チクショー、わたくしがこんな忙しいんだからみんな日曜は選挙行けよ!ヨシカツ様もそう言ってるぞ!(職場にこのポスターが送られてきた時は心底ビビったよ。しかしヨシカツ様、何故にユニで投票所に?)

-----------------
W杯欧州予選・魔のGroup4天王山、アイルランド v フランス
Group4がどのぐらい死のグループかというとまずはTableを御覧頂きたい。上位4国(愛蘭・フランス・スイス・イスラエルちゃん)が直接対決でことごとく引き分け続けたが故の大混戦。日曜にスイスとイスラエルまで引き分けてたのを知った時は「キミら付き合いよすぎ」と思ったぐらいなもんです。そんな訳でアイルランドの絶対に負けらんねぇ戦い@Lansdowne Rdだが…うわー、そうか、そうきたかー…。試合観てないのでナンともだが、そういえばフランスはジダン様戻ってきたんだものね、そりゃモチベーションも上がるわよね…。この混戦模様ではプレイオフもヤバいのでは、愛蘭。ゲーム内容についてはTrigおねえさんのパブ観戦レポをご参照あれ。「ナイアル・クイン様が松木安太郎になってます」のくだりでイイ笑いを頂いたので敗戦の事は結構どうでも良くなりました(笑)。St. Niallですら代表のゲームだと「いいですよいいですよー!」になるんだったらわたくしはこれから安木松太郎全肯定だ。K澤はまだ肯定できないが。
監督のカーたん(ケアーなのかケールなのかまあ好きに読めばいいさぁ<Kerr)は非常に良いチームを作り上げ、なおかつロイキーンを代表に呼び戻すという大仕事もやってのけてる訳ですが、ここぞ!というゲームで必ず足踏みしてるあたり非常に心配。ジーコさんの強運を分けてあげたいぐらいだ。

エルゴラ(遂に新潟でもコンビニで買えるようになりましたよ)の愛蘭 v 仏蘭西プレマッチレビューでも書かれてた「魂とド根性のアイルランド」という、愛蘭を形容する際によく言われるターム。いつも思うがコレってどうなんだろう。ドイツ語に「ゲルマン魂」という言葉が存在しないように(しないかな?しないよな?)、「アイリッシュ魂」も恐らく日本人の造語というか幻想だと思う。但し、戦力で言ったらプレミア中位~チャンピオンシップぐらいのタレントで固めたロングボールどっかん放り込み(しかもドハティに)戦略でなんとかグループ上位に喰らいついてるってのはやっぱり根性の成せる業なのか。やっぱり来年のドイツで観たいよなあ愛蘭。プレイオフぐらいには進めたいよなあ。

------------------
明日のアルビはvsセレッソ。菊地くんの活躍を祈って今週もナスを買い込みました。土曜は焼ナスで祝杯といきますように。それと皆、日曜は選挙に行けよ!ヨシカツ様も(略)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/06

愛蘭代表ドイッチェランド06への道(軽く渋滞中)

((c)シャ乱Q)
という訳で日曜深夜の録画中継、W杯欧州予選アイルランド v イスラエル。venueは夢のダブリン、夢のLansdowne Rd。すげえんだぜスタンドの下に電車(DART)走ってんだぜ。今わたくし内では臨海(JEF千葉ホーム)ぐらい一生に一度は行きたい夢のスタジアムだぜー。

ムリヤリ盛り上げてみましたが、試合結果知ってるだけに観るのがキビシイ。超絶楽しかったのは開始20分位までかな…イアン・ハートの右足が微塵も衰えてない事にまず感動、肩脱臼気味の為側転パフォは封印のロビお見事ワンタッチボレー(よく合わせたよなぁアレ)にまた感動。そこからは、なんつーか泥仕合…。ギリシャ人レフリーの不思議ジャッジにもかなりゲームプラン狂わされましたが(開始早々ロビの肩痛めさしたアレがノーファールで、オシェイのチャージがPKとは何事!)、イスラエルちゃんも愛蘭も双方かなり荒っぽい展開になっており至る所で小競り合い勃発、カード飛び交いまくり。オブライエンの退場はもうおバカちゃんとしか(ニューカッスルという環境が悪いんだ。そうに違いない)。そうそう、ダフちゃんやA・リードがすばらしいのは周知の事実ですがグレアム・カヴァナー(憶えてますか、稲本と入れ替わりでカーディフから出た怖い顔の御人ですよ)が予想以上に良かった。ロイの不在はあの怖い顔で埋まるかも。顔関係ねえし。オシェイは残念ながらなんだよってぐらい冴えてなかったなあ…。イスラエルちゃんのGKの人も色々とご愁傷様でした。オブライエンに大して殴られてないのに何故か噴き出た鼻血は謎以外の何者でもありません(苦笑)。

しかし痛い、ホームでまさか分けるとは痛い痛い。現在のGroup4のTableはコチラ参照…うわーうわー、3位じゃドイツ行けないよ!EURO04予選同様、何気に怖かったのはやはりスイスだったのか。フランスなぞ目じゃなかったのか。ゲーム数の差があるとはいえ、今後は一試合も落とせないぞ。つか、ちゃんと星勘定してないから断言するのもナンだけど、フェロー諸島とキプロス以外に勝ててないじゃん全部ドローじゃん。それは他の上位チームも似たよな状況なんだが…。ロビは次出れませんが、勝てば一気にGroup4トップに躍り出ます。頑張ってもらおうじゃないのよ。

※実は愛蘭代表の情報源としてヒソカに愛読している、ダブリン留学中の日本人の方のBlogよりvsイスラエル戦評。なんとなくアルビサポが半月ほど前に観た某鹿島戦を思い出す(苦笑)スーパーレフェリーってろくでもないッスね!マジで!

-------------------
バーレーン v 日本よりはるかに気合の入ったエントリに違和感を覚えた皆様。これが以前から当フェアプレイの仕様です。すみませんこんな日本人で。ダブリンはヨーロッパの新潟なので仕方ないんですったら。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/03/28

フットボールDE星占い☆

土曜はいろいろ中継やってたのに昼に清五郎でハジけすぎて疲れの余りひとつも観てないW杯予選、欧州Group4イスラエル v アイルランド
あ~、あ~~、あああ…90分に失点ですか…それはまた無念な…。テキスト読む限りだと、最初にモリソンが1点決めてからそれなりにチャンスもありつつイスラエルちゃんを勢いづかせてしまったみたいな感じですな。むー。アウェイとは言えここできっちり勝点3取ってこの後楽になっときたかったね。
で、Table。アイルランド・イスラエル・フランスの三つ巴状態はまだ変化ありません。スイスも多分次は勝ちそう(vsフェロー諸島)なので4チームが勝点9で並ぶことになりそう…つーかスイスが地味にイヤだな…(EURO予選の悪夢がまだ離れない)。

因みに勿論わたくしも、普通にフランスがこのグループで一番独走しそうだなと思ってましたが週末のvsスイス戦もにるにるどろーだったらしく最早無敵チームの面影はございません。それもそのはず、星占いでスタメン決めてるんですもの。ネタ元がNews of the Worldということを差し引いても十分笑える。そしてわたくしはドメネク氏の他にも占いで采配してた人をもう一人知っている(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/24

かもんゆー、ぼーいずいんぐりーん!

W杯Qualifierの季節になるとテレ朝がお祭り騒ぎで困ったものです。が、そんな冷めた目で眺めてた報ステに何故か4年前のアイルランド代表が出てきた日にゃ(笑)。「以前アイルランドとイランが『ドキッ!男だらけのアザディ・スタジアム』で対戦し、物は飛ぶ飛ぶ火柱は上がるの惨状に成す術もなく敗れたのであった」という話ですが…アイルランドの名誉の為に言っておくとあれはだな、確かW杯プレイオフでホーム&アウェイでやって、既にLansdowne Rdで点差つけて勝ってたのでアウェイで負けても本選には進めましたメデタシメデタシ☆という試合だったのよ。なので報ステにはいかにもしょぼくれた愛蘭っ子達しか映ってませんでしたが、わたくしが持ってるFAI謹製ビデオ(PAL方式なので日本に来てから見れてません)では、スタンドで何やら爆発音が聞こえる中空気を読まずに大喜びする愛蘭っ子の姿も収まっております。しかし意表を突いて若き日のロビ(顔はきっちり老け顔だが流石に若々しかった)が観れたのにはビックリだ。

そんな訳で欧州ラウンドGroup 4、アウェイでイスラエルとの対戦が待っているアイルランド代表今回はこんな感じ。わあこの季節には珍しく怪我人が少ないじゃん…と思ってたら、ギヴンがケツに傷を負っており出場微妙とか!それはヤバい猛烈にヤバい誰が欠けるよりも一番ヤバい!(かと言って初のcompetitive matchに臨むケニーが観たくないといえば嘘になるが) 個人的にはエリオットに期待。去年の夏サンダーランドでプレイしてるのを観た限りでは結構な攻撃オプションになりそうな気がするの。イスラエルも何気に勝点一緒だしね、しかもアウェイだしね油断は出来ないよね。

----------------
日本はスルーか(笑)。正直代表戦前になるとニュースもJネタ減るしサカマガ・サカダイも特集全然面白くないしアレなんですけど、どこが凄いか分からないのに気がつけば勝ってる我等が日本代表の事ですのでそんな心配はしてません。というかイランが相手(しかもアウェイ)じゃ星勘定してもしゃーねえべ。引き分けで上出来。勿論いいゲームにして欲しいけどね。

----------------
それにしても、ダエイ様の豪邸はいつ見ても笑える。イラニアンドリームってああいうのを言うのだな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)